無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テレビで話題!リュウジさん直伝[包丁いらず!チンするだけ]泣くほど簡単「鮭の主役おかず」

レシピ

こんにちは!管理栄養士でヨムーノライターのmonchiです。

皆さんはどんな魚料理が好きですか?

塩焼き・煮魚・フライなどどれも美味しいですが、魚は「魚焼きグリルなどの後始末が面倒」「下処理に手間がかかる」といったイメージから、もしかすると自宅では魚料理を敬遠されている方もいるのではないでしょうか。

しかし、魚には筋肉量の維持に役立つ良質なたんぱく質だけでなく、カルシウムの吸収を助けるビタミンDや、血管の健康維持に役立つDHAやEPAなどが含まれており、健康のためにできれば日常的に摂取したい食材です。

そこで今回は、TV番組「ソレダメ!」で料理研究家のリュウジさんが紹介した簡単ズボラめし「鮭の紙包みちゃんちゃん蒸し」を紹介します。

包丁は不要、加熱を電子レンジで行うので、子どもと一緒に作ることができ、後片付けがとっても楽です。最後にアレンジのアイデアもまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

リュウジさんレシピ「鮭の紙包み蒸し」を作ってみた

材料(1人分)

・鮭の切り身...1切れ(約70g)

・キャベツ...葉2枚分(80g)

・シメジ...1/2パック(50g)
・バター...8g(室温で戻しておく)

・小ねぎ...少々

【A】

・酒、味噌...各大さじ1

・砂糖...小さじ1

下準備:しめじとキャベツをちぎっておく

まずはしめじとキャベツの下処理をします。しめじは石づきをとり、小房に分けましょう。カットしめじであればそのままでOK。

キャベツは流水で洗った後、手で一口大にちぎりましょう。子どもにちぎってもらうのもよいですね。

人気鮭レシピ①クッキングペーパーに順にのせる

クッキングペーパーで包む準備をしましょう。クッキングペーパーは長さ40cmほどに切り、横に長く使うと、後の作業がやりやすいです。

クッキングペーパーの中央にキャベツ、しめじ、鮭の順で重ねていきます。野菜を下にすることで、鮭や調味料の旨味を野菜が吸うので美味しくなります!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ