無料の会員登録をすると
お気に入りができます

覚えるべきインテリアコーディネートのコツを伝授。おしゃれなお部屋作りの参考に

インテリア

モノトーンの内装には、原色の差し色をコーディネートするのがコツです。

また、オブジェやアートなどの美術品を飾ることで、部屋に個性が生まれおしゃれなインテリアになります。

シンプルなモノトーンの色合いで、コンクリート、ガラス、ステンレスなど硬質な素材が使われるのが特徴です。

ビンテージインテリアで抜け感を出すコツ

ビンテージインテリアは国によって様々ですが、1940年~1970年代家具のインテリアをいいます。

部屋をくすんだ色でコーディネートするのがおしゃれにするコツです。

また、ダメージ家具やアイアンの装飾品を使ったり、明るい北欧柄のクッションなどを差し色にするのも抜け感を出すコツです。

家具はビンテージコーディネートに欠かせないので、検索してお気に入りを選びましょう。

カフェ風インテリアで心地よさをつくるコツ

カフェのインテリアはオーナーの趣味やこだわりが感じられる、居心地の良い空間です。

照明のデザインやコーディネートにこだわると、光のアクセントで温かみを感じるインテリアになります。

おしゃれなカフェをお手本にするのが簡単なコツです。

また、カウンターやキッチンのおしゃれは必須といっても良いでしょう。

カトラリーやカップもインテリアにすると、集める楽しさも増えますね。

インテリアコーディネート《色の選び方》

同系色で選ぶ簡単なコツ

同系色とは基準にした色の明るさや鮮やかさを、プラスしたりマイナスしたりして変わる色彩のことで、いちばん簡単な組み合わせです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ