無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ロフトの使い方どうしてる?空間をフルに有効活用するアイデアをご提案

インテリア

これから一軒家を建てる人は、屋根裏部屋を計画しても楽しいですね。

ただ、階段やはしごで家具を運ばなければならないので、大きさや重さがあると持ち運びにデメリットが生まれます。気を付けてレイアウトを考えてみてください。

狭さが落ち着くロフトの使い方

狭い空間が落ち着く人にとってくつろぎ感満載のアイデアです。スリムなベッドと近い天井で一人でくつろげる空間が作れます。

写真で見るとかなり狭いように感じますが、実際使ってみると居心地の良さの素晴らしさにメリットも抜群。

これくらいのベッドサイズであれば賃貸アパートの狭いロフトにも活用できそうなので、今まで寝具は布団しか置いてなかったという人もぜひチャレンジしてみてください。

趣味部屋としてのロフトの使い方

漫画喫茶のようなロフトの使い方

趣味の道具が生活空間に置いてあるとインテリアにいまいちそぐわないという人は、ロフトの使い方でカバーしてみましょう。

まずは漫画部屋としてロフトを活用するアイデアです。賃貸アパートについてある狭めのロフトでも楽しいアレンジができます。

狭いロフトだと暑かったり光が入らないというデメリットもあるので、スタンドライトや卓上扇風機などを使って快適空間作りを工夫してみてください。

図書館のようなロフトの使い方

本好きにはたまらないロフトの使い方です。賃貸アパートの狭いロフトでもおしゃれに活用できます。

図書館や漫画喫茶のような空間は趣味の時間が快適になりそうですね。一人暮らしでもあえて一部の空間を狭くするのはおすすめ。

狭いところが落ち着く人にとってはメリットだらけです。カラーボックスの組み合わせや、端材などのDIYで本棚をアレンジしても楽しそう。

空間を広く取るロフトの使い方

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ