無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ケチャップで簡単!絶品「ミートソース」のレシピ&保存方法

手作りだとめんどくさいイメージのあるミートソース、実はケチャップで簡単に作ることができるんですよ♪ 今回は、少ない材料でおいしく仕上がる絶品レシピをご紹介。冷凍で1ヶ月ほど日持ちするので、朝ごはんや忙しい日の活用にもぴったりですよ♪

yucchi

レシピ

フライパンにオリーブオイルを入れて火をつけ、ひき肉を加えます。中火にしてひき肉の色が変わるまで炒めます。

Photo by yucchi

ひき肉に火が通ったら、玉ねぎとにんじんを加えて中火でさらに炒めます。玉ねぎの色が透き通るまで炒めるのがポイントです♪

Photo by yucchi

玉ねぎとにんじんにも火が通ったら、ケチャップ、ウスターソース、水、砂糖を加えて煮込みます。最初はサラサラしていますが、煮詰めることでだんだんととろみがつくので心配しないでくださいね!

Photo by yucchi

水っぽさがなくなり、とろみがついたらミートソースの完成です!味が薄い場合は、お好みで塩コショウを加えて味を整えてくださいね。料理に使う場合はあたたかいままで、保存する場合はしっかりと粗熱を取っておきましょう。

ミートソースを上手に作るコツ

ひき肉の選び方

ひき肉には牛、豚、鶏、合びきなどいろいろな種類があります。今回は合びき肉を使っていますが、どれを使用してもおいしく作ることができます♪

牛ひき肉は旨みの詰まった肉の歯ごたえが感じられる仕上がりになり、豚ひきにくはジューシーながらも後味はさっぱりとした味わいになります。鶏ひき肉はさっぱりとした味わいが特徴で、ほかのひき肉よりも安い値段で購入できるのも魅力のひとつ。合挽き肉は豚と牛の旨みが合わさるので、より深みのある味を感じることができます!

使用するひき肉によって味わいが変わるので、好みに合わせて種類を変えて作ってみてくださいね。複数のひき肉を混ぜて作るのも、味に深みが出るのでおすすめです◎

調味料の合わせ方

ミートソースはウスターソースを加えることでコクがでます。少し味が薄い場合や、コクが足りないと感じるときはウスターソースを入れるのがおすすめです。また、ウスターソースの代用としてオイスターソースを使用しても濃厚なコクと甘みがプラスされます♪

ケチャップのみでも作れますがさっぱりとした淡泊な味になります。ケチャップのみで作りたいけどコクが欲しい……という場合は、ひき肉を牛にしたり干椎茸を加えてみてください!味に深みが出てとても食べごたえのあるミートソースに仕上がりますよ。

保存方法と日持ち

冷蔵の場合

ミートソースは冷蔵保存で、だいたい3~5日ほど日持ちします。しかし、夏場は冷蔵保存をしても傷みやすいので、作ったらなるべく早めに食べるようにしましょう!

また、ミートソースを保存する際は、はあたたかいままではなくしっかりと冷ました状態にしておくのがポイントです。保存するミートソースは箸をつけたものではなく、あらかじめ取り分けておきましょう。冷ましたミートソースは、密閉できる容器に入れて冷蔵庫で保存してくださいね。

冷凍の場合

ミートソースは冷凍保存で1ヶ月ほど日持ちするので、たくさん作った場合は冷凍庫で保存しましょう!冷凍保存する場合は、1食分ずつラップに包んで密閉できる保存袋に入れればOKです。また、冷凍する際もミートソースはしっかりと冷ましてからラップに包んでくださいね。

冷凍しておけば好きなときに電子レンジであたためて使用することができます。お弁当のおかずや忙しい日の夕食にもぴったりですよ。スパゲティだけでなく、ラザニアや餃子の餡として使うのもおすすめですよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ