無料の会員登録をすると
お気に入りができます

韓国人から教わる!漬け込み不要の「10分キムチ」レシピ

レシピ

韓国では、必ず食卓に出てくる白菜キムチ。日本でも、今ではメジャーな副菜ですよね。そんな絶品キムチを、自宅で簡単に作れちゃうんです!この記事では、韓国人の母から教わった、10分で作れる「本格キムチ」のレシピをご紹介します♪

メル子

甘すぎず辛すぎない、唐辛子とニンニクの風味が効いた本格キムチの完成です!

浅漬け白菜を使用しているので、漬け込まなくても和えたら即食卓に出せちゃいます。冷蔵庫で一週間は日持ちしますが、酸っぱくなってきたら豚キムチやチゲスープなどにもアレンジできますよ。

「キムチの素」を使ったアレンジキムチ

1. りんごキムチ

Photo by meruko

リンゴは皮をむいて4等分にカットしたら、5mmぐらいの薄切りに。小さじ半分ぐらいの塩で、5分ほど漬けて水を切ったらキムチの素を和えるだけ!

サクサクとした食感が楽しいりんごキムチ。自然な果実の甘味なので決して甘すぎることはなく、食卓の箸休めにぴったりですよ♪

2. ゴーヤキムチ

Photo by meruko

ゴーヤはそのままだと苦いので先に下処理をします。スプーンで綿を取り除いて薄切りにしたら、塩と砂糖を各大さじ1杯で10分漬け置きにしましょう。そのあと、沸騰した湯に20秒さらして、水気を切ったら下処理完了です!

あとはキムチの素と和えればできあがり♪ ゴーヤの苦味も少なくとっても食べやすいです!辛さと苦味が食欲をそそり、そうめんの付け合わせによく合いそうですね。

持ちもよく作り置きにぴったりな手作りキムチ

Photo by meruko

家庭で作るには面倒臭そうなキムチも、すでに浅漬けされている白菜を使うことで、とっても簡単に作れちゃいます。それでいて味わいはかなりの本格派!

和えた直後はさっぱり食べられますが、3~4日漬け込むと味が染み込み、キムチチャーハンや納豆キムチなどのアレンジも楽しめます。作り置きにぴったりなので、時間があるときにぜひお試しください♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ