無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「意外と見られてる?」リビング収納の答えは100均と身近なアレでした

インテリア

リビングの棚の中に改革を!すっきり解決しちゃいましょう

暮らしの中心となるリビングは、文房具や書類、小物など自ずとモノが集まってくるスポットです。生活していくうちに、モノが溢れてしまい、収納スペースがない! なんて悩みも少なくありません。とくに、お客さんが来たときに散らかり具合が目立ってしまうのは避けたいですよね。

そこで今回は、収納インテリアアドバイザーの大橋わかさんとLDK編集部で考案した、リビング棚の引き出しをスマートにする収納テクニックをお伝えします!

▼ご協力いただいた収納のプロ

収納インテリアアドバイザー
大橋わかさん

リビングのゴチャつきはまず「捨てる」からスタート!

まずは、収納の前に「捨てる」ことからスタート! 家族しか見ないリビング棚の中は、夫の古い携帯や妻の趣味のものなどが混在しがちです。しかも片付ける機会を逃して、長年ガラクタが押し込まれている可能性大の場所です。

そこで、家族全員で整理する機会を作って、一気に片付けちゃいましょう!

お菓子の空き缶はかさばりやすくデッドスペースを作りがちなので、思いきってポイ!

昔使っていた古い携帯は、データをPCに移して捨てちゃいましょう。

「いつか使うかも……」と思ってしまっておいたものって、結局使わないことの方が多いんです。大量の3Dメガネなども、この機会に一気に処分を。

必要なものだけになったら、準備はOK。続いて引き出しの中の収納方法を具体的にご紹介します!

引き出しの中を分けるには個人別・ジャンル別がマスト

リビング棚にある引き出しは、1段ごとに使う人ごとか、しまうもののジャンルを決めましょう。わかりやすいように、具体例をご紹介します。

1段目
子どもが自分でお片付けしやすいよう、子どもが使うものを一段にまとめてしまうのがオススメです。リビングで遊ぶ用のおもちゃや文房具などは、この場所にひとまとめ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ