無料の会員登録をすると
お気に入りができます

編集部が全力でオススメさせて!!市販マスクの呼吸しづらい・話しにくい…を全解決する驚きの簡単テク

子育て

新型コロナウイルス感染症の拡大で、今や幼児もマスク着用でのお出かけが当たり前となりましたが、子どものマスクで気になっていることはありませんか?

・マスクがフィットしなくてずれてしまう
・呼吸しづらそう
・話しづらそう
・マスクをなめたり噛んだりしてしまう

など…

市販の不織布のマスクだと、子ども用の小さめサイズでも、なかなか大きさが合わず、顔にフィットもしづらいですよね。
また、これから夏に向けて気温が上がるなか、呼吸のしやすさなどは特に気になるもの。

そんなとき、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)による、使い捨てマスクのフィット感を改善する動画を発見!

#COVID19
pic.twitter.com/BTgPDysxFO

これは大人はもちろん、子どもがマスクを着用するときに役立ちそう!とさっそく試してみました。

【作り方】簡単3ステップ!外出前にすぐできる!

作り方はとっても簡単!マスク以外に用意するものはありませんし、1分もかからずできます。

まずマスクを顔に当てる部分を内側にして、横半分に端と端を合わせて折ります。

左右の耳かけゴムを、できるだけ不織布部分に近いところで結びます。

マスクを開き、不織布部分の左右の端の中央部分を内側に入れこみます。

もう完成!

このままだとよくわかりませんが、広げてみると…

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ