無料の会員登録をすると
お気に入りができます

映える断面でおもてなし♡美味しい「デザート・テリーヌ」の作り方

レシピ

テリーヌってどんな料理?

テリーヌとはフランス料理のひとつで、もともとは陶製の蒸し焼き容器のこと。その容器に具材を入れて、オーブンで蒸し焼きにした料理の総称です。お肉や野菜など色んな食材が使われますが、今回ご紹介するのは固めて冷やした「デザート・テリーヌ」です。

おうちカフェやディナーのデザートなど、おもてなしにぴったりなデザート・テリーヌは見た目がとってもリッチ。四角い型に入れて作り、パウンドケーキのようにカットすると断面に具材が浮かんでインスタ映えも◎。

そんなデザート・テリーヌの作り方とオススメレシピをご紹介していきます。本当に簡単に作れるので、おもてなし予定がある方は必見です!

デザート・テリーヌの基本レシピ

macaro-ni.jp

テリーヌは作るのが難しそうだと感じますが、実は好きな具材とゼリー液さえあればとっても簡単に作れます。まずは、基本のレシピを見ていきましょう。

①材料

macaro-ni.jp
・グレープフルーツ  ・・・3個
・ディル       ・・・5本程度
・砂糖        ・・・50g
・アガー       ・・・20g
・グレープフルーツ果汁・・・100g
・水         ・・・400cc
※15cmのパウンド型使用
macaro-ni.jp

用意する具材はスーパーで売られているもので大丈夫。手軽に作れるのが嬉しいですね。

②フルーツをカットする

macaro-ni.jp

ご紹介するレシピではグレープフルーツを使っていますが、ブドウやリンゴ、梨などお好きなものでOK。果汁部分を食べやすい大きさにカットして準備しましょう。

②ゼリー液を作る

macaro-ni.jp

「アガー」とはゼリー液のことです。果汁と水・砂糖とアガーを別々の容器で用意して、沸騰しないように煮詰めていきましょう。アガーに作り方の説明が書かれているので、参考にして作っていきましょう。

記事に関するお問い合わせ