無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニトリさん天才ッ! “向きが変わる”ボックスならどんなに狭くても入るんです

インテリア

スペースに合ったケースを使えば収納をムダなく使える!

「ちゃんとケースを使って収納しているのに、すぐにゴチャゴチャになっちゃう……」。クローゼットが片付かないとお悩みの皆さん、その大半は収納ケースのサイズが合ってないことが原因です。

クローゼットに合ったサイズのケースを見極めて、仕切り棚を使えば、誰でもスッキリしたクローゼットが手に入ります。使うのはニトリとAmazonで買える1000円以下の収納ケースなので、手軽にマネできますよ。

しかも今回は、奥行きが浅めのクローゼットをテーマにしているので、賃貸の方も導入できちゃいます。暮らしの「困った!」をかしこく解決しちゃいましょう!

細々して出し入れしにくい状態から統一感のあるスッキリ収納へ

こちらは、クローゼット収納で悩んでいるモニターさんのお宅の写真です。カゴやボックスを使っていますが、雑然として見えます。

足元をよ~く見ると、ボックスの上にビニール袋やボックスが積まれています!これでは出し入れしづらく、手をつけるのも億劫になってしまいます。

また、収納ケースの中に入りきらないものが散乱していて、奥のものを取り出すのは苦労しそう。

そこで、クローゼットの下部分の収納を見直すことにしました。改造したあとの状態がこちらです。

クローゼットにピッタリな収納ケースに取り替えて、すき間なく収納できるようになりました。半透明なので、中身がすぐに分かるのもうれしいですね。

またボックスを統一すると、ボックス同士を重ねて使えるだけでなく、見た目がスッキリする効果もあるので良いことづくしなんです。

それでは、実際に使用した、おすすめのクボックスをご覧ください!

横置きできる衣装ケースで大量収納を可能にします!

奥行きのないクローゼットにたくさんのものを収納するには、キャリー付きの衣装ケースがおすすめです。ニトリの衣装ケースはローラーが取り外せるので、横使いもOK!

透明で中身が見やすく、収納のプロのお墨付きの使いやすさです。

ニトリ
コロ付き衣装ケース(R74)
実勢価格:599円
サイズ:幅約39×奥行74×高さ32.5cm

公式サイトで見る

最大のポイントは、キャスターの向きを付け替えられること。こうすることで、奥行きのないクローゼットにも大容量の収納ボックスが使えるようになるんです! これはすごい!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ