無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ニトリさん天才ッ! “向きが変わる”ボックスならどんなに狭くても入るんです

インテリア

599円と、このサイズの衣装ケースにしてはお得な価格もうれしいですね。「しまいやすさ」「扱いやすさ」ではプロからもとくに評価されました。こちらは奥行き74cmですが、奥行き50cmのタイプもあるのでぜひ取り入れてみてください。

比較したアイリスオーヤマのキャリー付きストッカーの評価もご覧ください。

乳白色のストッカーは「見えなくなる」デメリットを考えて!

アイリスオーヤマ
ナチュラルキャリーストッカー
実勢価格:1649円
サイズ:幅約39×奥行72×高さ33cm

Amazonで見る

ニトリとほぼ同じサイズ感のストッカーです。こちらのキャスターは前後移動のみになります。

色が乳白色なので中身をやんわりと隠してくれますが、ラベルを貼ったり収納のルールを決めないと中身が把握しづらいので、ズボラさんには不向きです。

またキャスター部分のデコボコがケースの底面に出ているため、箱ものなどを詰め込む目的にはあまり向いていません。価格の面からも、ニトリがお買い得といえるでしょう。

大容量の収納ボックスをそろえたら、次は小物をしまいやすい小さめのボックスを用意しましょう。おすすめなのが、天馬のフリーボックスです。

頑丈で開け閉めしやすい天馬のボックスがおすすめです

天馬
プロフィックスフリーボックス
実勢価格:643円

Amazonで見る

天馬のボックスは「しまいやすさ」「丈夫さ」のどちらの点でも高評価でした。

毎日の着替えなどで頻繁に出し入れするTシャツ類は、その都度いちいちロックを解除するのは面倒ですよね。

こちらは持ち手部分のロックがないのにしっかりしまるので、毎日開閉するのも苦になりません。半透明で中身が見えるのもオススメポイントです。

小さめのケースも、やはり「透明」が重要でした。

色つきだと中身が分からず何を入れたか忘れがち

ダイソー
スクエア収納ケース
実勢価格:108円

ダイソーの収納ケースはボディが白で、中身が分からなくなる心配があります。「しまいやすさ」が、イマイチの△評価でした。

ダイソーでもとくに人気のボックスですが、ラベルシールを貼って分類できるような「収納上級者さん」が使いこなすアイテムと考えた方が良さそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ