無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5daysチャレンジ!管理栄養士考案「オートミールレシピ」で朝ごはんダイエットをやってみた

レシピ

夏目前、体型が気になり始める季節。話題の「オートミール」で健康的なダイエットにチャレンジしてみませんか? 本記事では、macaroni 編集部の高崎が、管理栄養士考案の「オートミールレシピ」で朝ごはんダイエットにチャレンジ! 各レシピの味や食べ心地、体の変化をレポートします。

材料

・オートミール(ロールドオーツ)……30g
・卵……1個
・白だし……大さじ1杯
・水……150cc
・梅干し……1個
・青じそ……1〜2枚

作り方

1. 小鍋にオートミール、白だし、水を入れて中火にかける。沸騰したら弱火で1分加熱する

2. 強火にして、溶いておいた卵を流し入れる

3. 卵が固まったら器に盛り、梅干し、千切りにした青じそを添える

編集部員のひと口メモ

オートミールを和の味付けで食べるイメージがあまりなかったので、新しい発見でした。ロールドオーツと卵のとろっと感が相まって、やさしい口当たり。梅を崩しながら食べると、最後まで飽きずにさっぱりいただけましたよ。食欲のない日や夜食にも良さそうです!

Day.4 お好みの果物で楽しむオーバーナイトオーツ

調理時間:3分(漬け込む時間を除く)

Photo by macaroni

「オートミールに牛乳や豆乳、ヨーグルトなどを加えてひと晩寝かせたもの。オートミールがふやけて、クリーム状にやわらかくなるのが特徴です。前日に準備しておけば、次の日の朝すぐに食べることができますよ。

腸内環境を整える作用をもつヨーグルトと、腸のはたらきを整えるはたらきをもつオートミールを合わせることで、相乗効果が期待できます。豆乳の代わりに牛乳やアーモンドミルクを使ってもOK!」(※1,3)(管理栄養士 中村さん)

材料

・オートミール(クイックオーツ)……50g
・ヨーグルト(無糖)……50g
・豆乳……50cc
・お好みの果物……適量

作り方

1. 容器にオートミール、ヨーグルト、豆乳を入れて軽く混ぜ、冷蔵庫で6時間〜ひと晩ほどおく

2. 器に盛り付け、冷凍ミックスベリーをのせる

編集部員のひと口メモ

オートミールを使った朝食として、定番であるオーバーナイトオーツ。好みの果物をのせて楽しめるのがうれしいですね。ひと晩寝かせたクイックオーツは、ヨーグルトや豆乳としっかり馴染んでクリーミーな舌触りに。筆者は少しだけはちみつをかけていただきました!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ