無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5daysチャレンジ!管理栄養士考案「オートミールレシピ」で朝ごはんダイエットをやってみた

レシピ

夏目前、体型が気になり始める季節。話題の「オートミール」で健康的なダイエットにチャレンジしてみませんか? 本記事では、macaroni 編集部の高崎が、管理栄養士考案の「オートミールレシピ」で朝ごはんダイエットにチャレンジ! 各レシピの味や食べ心地、体の変化をレポートします。

3. ベビーチーズ、かつお節、しょうゆ、白ごまを加えてスプーンで混ぜる。ラップで包み、三角に握る。ラップを外し、青じそで包む

編集部員のひと口メモ

オートミールでおにぎりができるの?と少し不安に思いましたが、作ってみると、まさにおにぎり!水分を含んだロールドオーツはお米と押麦の間のようなもっちり感があり、よく噛んで食べると、ひとつでもかなり満足できました。プロセスチーズが良いアクセントになります。

Day.2 バナナたっぷりオートミールパンケーキ

調理時間:10分

Photo by macaroni

「バナナの甘みを活かした、砂糖なしでもほんのり甘いパンケーキ。冷凍保存ができるので、まとめて作っておくこともできますよ。甘味をプラスしたいときは、はちみつをかけるのがおすすめです。はちみつに含まれるオリゴ糖は、腸内のビフィズス菌を増やす作用があり、オートミール、バナナとの相性もぴったり。

さらに、食物繊維が豊富なおからも使用するので、便通をよくしたり、糖やコレステロールを排出したりする作用も期待できます」(※4,5)(管理栄養士 中村さん)

材料(10cmのパンケーキ4枚)

・バナナ……1本(100g)
・オートーミール(クイックオーツ)……50g
・卵……1個
・おからパウダー……15g
・サラダ油……小さじ1杯

作り方

1. バナナをボウルに入れフォークの背で潰してペースト状にする。卵、オートミール、おからパウダーを加えて混ぜ、3分ほどおく

2. フライパンにサラダ油を入れて中火で温め、1の1/4程度をおたまで流す。ふちが固まったら裏返して反対側も焼く

3. 器に盛り、お好みでバナナを添える

編集部員のひと口メモ

クイックオーツがバナナの水分を吸い、もっちりとした食感になります。やさしい甘みがあり、そのままでも十分おいしかったです。はちみつをかけるとデザート感が増すので、朝ごはんはもちろん、ダイエット中に甘いものが食べたくなったときにもぴったりだと思います!

Day.3 オートミールと卵の梅しそ雑炊

調理時間:5分

Photo by macaroni

「白だしのやさしい味わいのたまご雑炊です。ロールドオーツを使うと、まるで米のような粒感がでるのでおすすめ。食欲が落ちているときにも、梅の酸味でさっぱりと食べられます。鍋ひとつ、5分以内でさっと作ることができるので、忙しい朝にぴったり。トッピングは小ねぎや白ごまなど、お好みの薬味に変えて楽しんでくださいね」(管理栄養士 中村さん)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ