無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[100均グッズ大活躍]手作り「おしたくボード」があれば園準備や朝夜のTO DOも子ども"一人でできるもん♪"

子育て

子どもの「やることリスト」「持ち物リスト」を手作りの”おしたくボード”で管理しているアイデアを紹介!ダイソーやセリアなど100均のアイテムをうまく使ったアイデアを紹介します。

上段に週の予定を、中断には朝、園から帰ったらやること、夜やることをを。下段には登園の持ち物が並んでいます。妹のやることスペースも右側に設け、きょうだいで仲良く使えるように。1枚でいろいろな管理ができるボードです。

準備したらマグネットもバッグの絵に入れる!

mukashibanashi_ehonさんのInstagramより

mukashibanashi_ehonさん

こちらは、お子さんが自分の持ち物の準備ができるようになるために作ったボード。材料のマグネットボード、マグネット、透明ラベルシールはすべてダイソーのもの。
持ち物のイラストを描いて写真に撮って、透明ラベルシールに印刷したとのことで、仕上がりがとってもきれい。

実際に持ち物をバッグに入れたら、このボードで持ち物のマグネットをバッグにペタリ…と動きをリンクさせているところが子どもにわかりやすいですね。

終わったら絵合わせの要領でマグネットをペタ!

momosdysさんのInstagramより

momosdysさん

こちらはマグネットや絵合わせが大好きな息子さんが使っている"おしたくシート"。透明のカードケースに、やることリストを書いた紙とマグネットシートを入れています。

丸いマグネットには「がんばったね」「よくできました」などのコメントが書かれたどうぶつシールを貼り、終わったら、シートの同じシールの上に移動させます。

成長してやることリストを更新するときも、紙を入れ替えるだけなので簡単!

***

みなさんやっていたのが、イラストを実際に子どもの自分の持ち物に色や柄などをリンクさせること!たとえ字が読めなくても、そっくりなイラストがあれば、何をするかが一目瞭然で、わかりやすいですね。
そして、みなさんホントに絵が上手…!愛情あふれるイラストに感動してしまいました。

子どもがやる気をキープできて、無理なく実践できる内容にするのが、お支度ボードが成功するコツ!ぜひ、ぴったりの方法を見つけてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ