無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納不足のお部屋に!デッドスペースを無駄にしない、収納グッズ7選

インテリア

デッドスペースになりがちな壁や家具、家電上などの空きスペース、部屋の四隅、冷蔵庫横など。家中にはありとあらゆる隙間があるものです。そこで、おしゃれな家具やインテリアを扱う「LOWYA(ロウヤ)」の便利グッズを活用した、省スペース収納アイデアをご紹介します。

よくある一般的な突っ張り棚と違うところは、背板も付いていること。モノを置く棚の後ろに背板を付けることで、アイテムが落下するのを防いでくれます。さらに、トレーもフチのあるデザインでアイテム落下防止はもちろん、細々としたモノを置くのにもぴったり。

角度を変えて配置することで、洗濯機と洗面台を区切るパーテーションとしても活躍します。片側はランドリー使用時に、もう片方は洗面台使用時にと2WAYで使用できるのも特長ですね。

突っ張り棚 ランドリーラック
11,990円(税込)
サイズ:幅60×奥行27×高さ200〜260cm
※現在、入荷お知らせ受付中商品になります。

隙間を有効活用

4:高さが変えられる可動棚で収納力アップ

ランドリールームやキッチン、トイレなど、水回りは狭いながらもモノが多くなりがちなスペースですよね。そんな省スペースでも大活躍の隙間収納ラックをご紹介します。

側面デザインはフラット側と有孔ボード側の2タイプで、用途に合わせて見せる向きを選ぶことが可能。有孔ボード側は一般に売られている専用フックを使うことで、掛ける収納へと早変わり。タオルやコンパクトなツールなどの使用頻度高めなアイテムを吊るしておくのに便利ですよ。

真ん中の棚は固定されていて、上下の棚は3パターンの高さに変えることができます。
キッチンで使用する場合には、背丈のある洗剤やペットボトルもしっかり収納できて便利ですね。また、棚の両サイドにフレームが施されているのでサッと手に取りやすく、モノが落ちにくいというのも魅力です。

隙間収納 キッチン収納
6,490円(税込)
サイズ:幅24×奥行45×高さ85cm

壁を有効活用

5:ドレッサーとしても重宝する収納棚

狭いお部屋の場合、壁面に収納スペースがうまれることで、収納の悩みが一気に解決できるのではないでしょうか。

そこでおすすめしたいのが、デッドスペースも収納棚&簡易ドレッサーに早変わりさせる突っ張り式のウォールシェルフです。突っ張りタイプなので、天井と壁さえあれば場所を選ばず、どこでも設置可能。鏡は便利な3面鏡で、お出かけ前の準備やヘアセット、メイクもはかどること間違いなし。また、側面に約2cmの高さがある3つの収納プレート付きで、置いたモノが滑り落ちるのを防いでくれます。

鏡を閉じている時はこんな感じ。
奥行15.5cmとスリムで圧迫感もなく、お部屋にスッと馴染むウッド×白アイアンの北欧調デザインも魅力です。

突っ張り収納 鏡 棚付き
11,990円(税込)
サイズ:幅37×奥行15.5×高さ206〜260cm

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ