無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[9/27〜10/3の運勢]9月5週目の運勢はどうなる?SUGARさんが贈る12星座占いをチェック!

カルチャー

isutaでは今週も、SUGARさんが贈る週間占いを配信。

星乃せいこさんによる「毎月の運勢グラフ」も配信しているので、こちらもぜひチェックしてくださいね♡

1ヶ月ごとの運勢グラフ

今週のおひつじ座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

自分を深く癒すこと

今週のおひつじ座は、自分を癒していくことに、手間と時間をかけていくような星回り。

かつて精神分析家のユングは、精神を病んだ患者の治療に取り組んでいるうちに、かれらがマンダラによく似た図形を描くことに気付き、それを患者がみずからを治癒しようとして、ほとんど無意識に試みるときに出現する、心の統合と全体性の元型と見なしました。

つまり、マンダラは象徴という手段を通して、対極にある存在どうしの熾烈な葛藤を調和にみちびき、崩壊していた秩序を再統合していくことで、患者と世界との和解を促していくための有力な方途となりうるのだ、とユングは考えた訳です。そうして、ユング派の精神科医や心理学者が考案したのが「マンダラ塗り絵」であり、宗教学者の正木晃の監修で日本でも出版され、ロングセラーになっています。

正木さんの話によると、当初、まず大学の授業で使ってみたら、授業内容に興味を持てず、集中力に欠けがちな学生ほど夢中になり、次第に他の授業にも興味を抱くようになってくれたのだとか。あなたもまた、どうしたら本来の落ち着きを取り戻せるかということに注力していきたいところ。

続きはこちらから

今週のおうし座の運勢

illustration by ニシイズミユカ

ビジョナリーのための準備運動

今週のおうし座は、自身のまなざしから、誤解や精神の曇りをふるい落としていくような星回り。

「目にて書く大いなる文字秋の空」(高浜虚子)は、虚空に文字を描いてみせた一句。あくまでそれが「言葉」ではなく、「文字」であることに注目したい。

つまり、広々とした秋空をスクリーンにホログラフィーのように浮かび上がって見えてくるものを「文字」に見立てているのですが、それはもはや自然の写実などではなく、自由に想を遊ばせることで生まれてきた作品であり、そのさまを句に仕立てた掲句は言わば、アーティストのメイキングなのだとも言えるかもしれません。

「目にて書く」というのも、それが絵になるかならないか、詩になるかならないか、という最初の生理的な直感がほとばしったさまを横から見せてくれている訳で、いい俳句というのは頭でこねくり回した思考や病んだ精神から生まれてくるものではなく、あくまでも健全な肉体と眼から生まれてくるんですね。あなたもまた、眼玉の純度をあげていくことて心がけていきたいところです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ