無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[良コスパ傑作選]目玉は炭酸水メーカー。キッチン家電のオススメ3選

インテリア

▼本記事の取材・テストを行ったのはコチラ

おうちがレストランになるコスパのいい調理家電

調理家電には、あったら便利だけどなくても不便じゃないものがあります。もし、なくても不便じゃない調理家電を使うだけで、レストランの味が自宅で実現できたらどうでしょう? もちろん外食なんてしませんよね。

今回は食卓がワンランクアップするような調理家電3製品をご紹介します。しかも高性能かつコスパ良しという、まさに「良コスパ傑作機」なので必見です!

冷凍パンランキングでバルミューダ超えのトースター

まずはテスターが驚いたスゴいトースターをご紹介します。総合ランキング15台中4位のパナソニック「NT-T500-K」は、冷凍パンランキングであの王者バルミューダを超えたトースターなんです。

パナソニック
NT-T500-K
実勢価格:6716円
サイズ・重量:本体寸法:約H22.2×W37.0×D32.3cm 庫内寸法:H8.7×W32.4×D26.9cm 受け皿:内寸約W30.7×D25.5cm・約3.8kg
消費電力:1300W
電源コードの長さ:約1.0m
ヒーター(上・下):U字型石英管
本体:3面ディンプル庫内
火力切替:5段階(1300W・700W(下火)・650W・600W(上火)・300W(上火))
トースト枚数:3枚
付属品:焼き網、受け皿、フライネット

Amazonで見る

細かいくぼみがついた壁面で熱が反射し、庫内全体を効率よく高火力で熱してくれます。

▼関連記事はコチラ

冷凍していない普通の状態のパンでは焼きムラが目立ち、焼き上がりは気軽にさわれないほど熱くなっていました。

2回、3回と連続で焼くと裏面が焦げてしまうことも。美味しさもどちらかといえば「カリッ」という独特の触感です。

優れているのは冷凍パンの焼き加減だけではありません。お手入れのしやすさも優秀なんです。

焼き網はバネにのっているだけなので外しやすく、丸洗いもOKです。広い庫内も隅々まで掃除ができる嬉しい仕様。お掃除が楽チンだといつも清潔に使えていいですよね。

まるでレストランみたい!激ウマステーキができちゃう

ステーキがうまく焼けない……とお悩みの方にオススメしたいのは、低温調理器「マスタースロークッカー」。使い方は、食材の下ごしらえをして水温を設定するだけ。あとはほったらかしておくだけで、激ウマステーキができちゃいます。

サンコー
マスタースロークッカー
実勢価格:9800円
外寸:W90×D160×H360mm
本体重量:1124g
消費電力:850W
設定温度:25~99℃
設定時間:1分~99時間59分

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ