無料の会員登録をすると
お気に入りができます

洗いものも少なく。macaroni考案「キャンプごはん」8品

レシピ

キャンプごはんのレシピが大集合!

暑さが落ち着いて、キャンプにぴったりのシーズンがやってきました。キャンプの楽しみといえば、みんなでワイワイ調理しながら食べるキャンプごはん。自然の中で囲む食卓は、いつもの何倍も楽しく感じるものです。

そんなキャンプを盛り上げるごはんを、macaroni動画から厳選して8品ご紹介します。スキレットだけで作れる簡単ごはんや、アルミホイルで包み焼きする定番キャンプごはんまで。みんなの歓声が上がること間違いなしのメニューばかりですよ!

1. おこげが肝心!「やみつき焼き鳥ビビンバ」

Photo by macaroni

スキレットひとつで作れる簡単ビビンバは、焼き鳥の缶詰が大活躍!コチュジャンとにんにくで和えてごはんにのせれば、ボリューム満点のビビンバが完成します。

ポイントはおこげができるまでじっくりと待つこと。コチュジャンの香ばしい香りが漂ったら、いただきますの合図です!スキレットひとつで調理から食器まで担ってくれるのも、ポイント高いですよね!

詳しいレシピはこちら(macaroni動画)

2. 香ばしジューシー!「バターコーン焼肉ライス」

Photo by macaroni

外で遊んで腹ペコになったら、ジューシーな焼き肉ライスでお腹を満たして。ごはんの下味に使うのは、しょうゆと合わせみそ。

にんにくで風味付けした牛肉をのせて蒸し焼きにすれば……食いしん坊も大喜びの焼き肉ライスが完成!仕上げのバターとブラックペッパーで、ぴりっとまろやかに仕上げます。

しょうゆとみそが香ばしく焼けて、焼きおにぎりを彷彿とさせるひと皿に。

詳しいレシピはこちら(macaroni動画)

3. 肉汁じゅわっ!「ねぎ塩チャーシュー」

Photo by macaroni

がっつりお肉が恋しければ、分厚い豚バラの塩麹チャーシューはいかがでしょう。塩麹と昆布茶で下味を付けた豚肉は、驚くほどやわらかでジューシー。

アルミ箔で包んで焼くので、洗い物が出ないのもうれしいポイント。ポン酢とたっぷりの万能ねぎが入った特製だれで、ごはんが進むひと皿が完成!こんな豪華な料理がキャンプで出てきたらきっと歓声が上がりますね!

ご自宅で作るときは、トースターで20分焼いてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ