無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とろみをつけて熱々の状態をキープ♡寒い日に食べたい「きのこあん」レシピ10選

旨みたっぷりの「きのこあん」をかけて、ご飯やおかずをもっと美味しくしませんか?とろみをつけると熱々の状態を長くキープできるので、寒い冬にぴったりですよ♡

2018年12月
レシピ

「きのこあん」でボリュームアップ♡

oceans-nadia.com

ご飯やおかずをボリュームアップさせたいときにおすすめなのが、片栗粉でとろみをつけた「きのこあん」です。何でも美味しくなるだけでなく、お料理が冷めにくくなりますよ。早速レシピをチェックしてみましょう。

①豆腐のきのこあんかけ

recipe.rakuten.co.jp

電子レンジで温めた豆腐にきのこあんをかけた1品は、ほど良く食べごたえがあってカロリー控えめです。生姜の絞り汁を少し加えてあるので、食べると体がポカポカしてきますよ。

あったか豆腐のきのこあん

②きのこあんのレタス乗せ

recipe.rakuten.co.jp

少し濃いめに味付けをしたきのこと豚肉、ぎんなんのあんがあれば、大量のレタスもペロリと食べられます。炊きたてご飯に乗せても美味しそうですね。

キノコのあんかけレタスのせ

③蒸し野菜の刻みきのこあんかけ

oceans-nadia.com

ただ野菜をレンチンしただけでは手抜き料理に見えそうですが、手作りのきのこあんをかけると豪華なおかずに変身します。こちらのレシピではきのこを細かく刻んでいるので、意外とたくさん食べられますよ。

蒸し野菜のきのこあんかけ

④揚げなすのきのこあんかけ

oceans-nadia.com

素揚げにしたなすにきのこあんを乗せれば、野菜ときのこ類だけとは思えないほどボリュームのあるおかずができあがります。なすが柔らかくトロリとしているので、とろみを強めにする方が味がぼやけません。

揚げ茄子のきのこあんかけ
記事に関するお問い合わせ