無料の会員登録をすると
お気に入りができます

とろみをつけて熱々の状態をキープ♡寒い日に食べたい「きのこあん」レシピ10選

旨みたっぷりの「きのこあん」をかけて、ご飯やおかずをもっと美味しくしませんか?とろみをつけると熱々の状態を長くキープできるので、寒い冬にぴったりですよ♡

2018年12月
レシピ

「きのこあん」でボリュームアップ♡

oceans-nadia.com

ご飯やおかずをボリュームアップさせたいときにおすすめなのが、片栗粉でとろみをつけた「きのこあん」です。何でも美味しくなるだけでなく、お料理が冷めにくくなりますよ。早速レシピをチェックしてみましょう。

①豆腐のきのこあんかけ

erecipe.woman.excite.co.jp

電子レンジで温めた豆腐にきのこあんをかけた1品は、ほど良く食べごたえがあってカロリー控えめです。生姜の絞り汁を少し加えてあるので、食べると体がポカポカしてきますよ。

あったか豆腐のきのこあん

②きのこあんのレタス乗せ

erecipe.woman.excite.co.jp

少し濃いめに味付けをしたきのこと豚肉、ぎんなんのあんがあれば、大量のレタスもペロリと食べられます。炊きたてご飯に乗せても美味しそうですね。

キノコのあんかけレタスのせ

③蒸し野菜の刻みきのこあんかけ

oceans-nadia.com

ただ野菜をレンチンしただけでは手抜き料理に見えそうですが、手作りのきのこあんをかけると豪華なおかずに変身します。こちらのレシピではきのこを細かく刻んでいるので、意外とたくさん食べられますよ。

蒸し野菜のきのこあんかけ

④揚げなすのきのこあんかけ

oceans-nadia.com

素揚げにしたなすにきのこあんを乗せれば、野菜ときのこ類だけとは思えないほどボリュームのあるおかずができあがります。なすが柔らかくトロリとしているので、とろみを強めにする方が味がぼやけません。

揚げ茄子のきのこあんかけ

⑤オムレツのきのこあんかけ

oceans-nadia.com

冷蔵庫が寂しくなっているときにおすすめなのが、きのこあんをかけたオムレツです。ふわふわの卵と優しい味のきのこあんが相性抜群で、食べるとほっこりした気分になれますよ。

キノコあんかけオムレツ

⑥ミルフィーユ鍋のきのこあんかけ

oceans-nadia.com

冬の定番になった豚肉と白菜のミルフィーユ鍋にきのこあんをプラスすれば、さらに美味しさがアップ!あとは炊きたてご飯さえあれば、十分に満足できそうです。

豚と白菜のきのこあんかけミルフィーユ仕立て

⑦揚げ鱈と里芋のきのこあんかけ

oceans-nadia.com

見た目が豪華で冬のメイン料理にぴったりなのが、油で揚げた鱈と里芋にきのこあんをかけた1品です。野菜もたっぷり入っているので、普段不足しがちな栄養をしっかり摂れますよ。

揚げ鱈と里芋のきのこあんかけ

⑧鶏きのこあんうどん

www.lettuceclub.net

暑い季節の冷やしうどんも最高ですが、寒くなったらあんかけでアレンジしてみてはいかがでしょう?茹で時間の短い冷凍うどんを使えば意外と素早く作れるので、ランチにちょうど良さそうです。

あんかけとりきのこうどん

⑨厚揚げときのこのあんかけ丼

erecipe.woman.excite.co.jp

こちらのあんかけ丼に入れる具はしめじと厚揚げだけですが、旨みがあってボリューミー。仕上げにすりおろし生姜を添えるとピリッとしたアクセントが加わり、最後まで飽きずに食べられますよ。

キノコたっぷりあんかけ丼

⑩たっぷりきのこのおこげあんかけ

erecipe.woman.excite.co.jp

3種類のきのこと野菜、豚肉などを入れた具沢山のあんかけは、栄養満点で食べると元気が出てきそう!油であげたカリカリおこげと柔らかいあんの組み合わせは、やみつきになる美味しさです。

キノコのおこげあんかけ

旨みたっぷりで体が温まる♡

oceans-nadia.com

とろみがついたきのこあんは冷めにくく、しかも旨みたっぷり。かけるだけで、おうちごはんがいつもより豪華に見えますよ。ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ