無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年こそやるぞ!つい放置しがちな[年賀状]の簡単収納術を大公開!シンプル派とこだわり派、あなたはどっち?

ライフスタイル

住んでいる場所が離れている親戚や友人の近況を知ることができる年賀状ですが、もらったあとは「年賀状、しまわなきゃ…」と整理収納問題に頭を悩ませることが多いですよね。年賀状の保管方法が定まっていないという方は今回紹介するアイデアを参考にして、2022年をスッキリとスタートしましょう☆

この収納方法はとってもシンプル!整理が苦手、時間がないなどの人ににおすすめですよ♪

こだわり派にはコレ!人別収納だから来年年賀状を書く自分を助けてくれる!

つだゆかりさんのInstagramより

つだゆかり

整理収納アドバイザーのつだゆかりさんが年賀状の保管に使用しているのは、無印良品のポリプロピレンフォト・ハガキホルダー2段。シンプルなデザインで、写真アルバムとして使用する人も多い商品です。

スッキリなのにザックリ収納プランナーつだゆかりさんのInstagramより

スッキリなのにザックリ収納プランナーつだゆかり

毎年ほとんど決まった方とのやり取りになる年賀状は、同じ方のものを3年分重ねて収納!そうすることで、住所変更や喪中のお知らせがあったときも一目でわかるように。

次の年に年賀状を作成する際の枚数の把握や宛先住所の確認が楽になるので、来年の自分が助かること間違いなしのアイデアです。

また、人単位でページを作っているので、その方の情報を付箋でメモしておけば、来年の年賀状にも役立ちます。
例えば喪中のため出していなかったり、新しく子どもが生まれていたり…。次回の年賀状作りがスムーズになること間違いなしです♪

こちらはしっかり整理してファイリングしたいこだわり派におすすめの収納術。まとめてしまって後で探すのが面倒…ということがなくなりそうですね。

***

シンプル派、こだわり派、たかが年賀状と侮らないでしっかり考えられた、でも簡単な収納術だからすぐに取り入れられそうですね。無印やセリアなど人気ショップのアイテムが活躍するのもうれしい限り。今年、年賀状保管を見直したら、翌年も翌々年も習慣化できること間違いなし!ぜひ試してみてくださいね♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ