無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デリから冷凍食品まで!MUJIのおいしいものが集結♪「MUJIcom東池袋」がオープン

グルメ

2022年1月14日(金)、東京・東池袋に新しいMUJIができたと聞いて早速行ってきました!地域密着型をテーマに、「食」をメインに扱うとのことで、MUJIのおいしいものが一堂に。人気のレトルトはもちろん、MUJI最大の売り場面積を誇る冷凍食品コーナー、さらには無印良品初の中食サービス「MUJI Kitchen」を設置するという充実ぶり。キッチン雑貨や化粧水などのコスメ、生活雑貨などの厳選アイテムも扱っているので、普段使いにもってこいのストア。「MUJIcom東池袋」の注目ポイントをご紹介します。

注目ポイント1:初登場の「MUJI Kitchen」のデリ

「MUJIcoⅿ東池袋」の一番の注目は無印良品初となる「MUJI Kitchen」。店内で作るできたてのお惣菜がショーケースにズラリ。

揚げ物のほか、サラダ、今晩のメインになりそうなおかずなど、必要な分だけ量り売り。一人暮らしでもファミリーでも無駄なくおかずを買うことができるのでこれはありがたい。

さらにはおすすめのデリを3品合わせた「デリ3種盛り」600円などのお得なセットも。

デリメニューは季節に合わせてメニューも入れ替えられるそう。ほとんどが「MUJI Kitchen」オリジナルということなので、ぜひお試しを。

注目ポイント2:ワンコインで買える「日替わり弁当」

平日は朝8時からオープンしている「MUJIcoⅿ東池袋」。通勤途中に立ち寄れることもポイント。そこで注目なのは「日替わり弁当」500円。野菜中心の健康的なお弁当は全部で8種類。その中から日替わりでのり弁1種類、混ぜご飯1種類が並ぶそう。どんなメニューが並ぶかは当日のお楽しみ!

「日替わり弁当」8種類のラインナップはコチラ。
・のり弁 鮭
・のり弁 生姜焼き
・のり弁 すき焼き
・のり弁 鶏スイートチリ
・混ぜご飯 鶏照り焼き
・混ぜご飯 さば
・混ぜご飯 魚の煮付け
・混ぜご飯 ハンバーグ

日替わり弁当は無印良品のネットストアから予約も可能。前日の19時まで受け付けているので、翌日朝オープン直後に受け取るのにおすすめです。また日替わり弁当を5回引き換えられる回数券2300円も登場。お得な回数券は無印良品ネットストアで販売中です。

注目ポイント3:人気のレトルト食品を気軽に味わえる「50種のごちそうレトルトバー」

デリコーナーの横にあるのが「50種のごちそうレトルトバー」。無印良品のレトルトカレーやごはんにかけるシリーズなど、50種類のレトルト食品を温めてごはんと一緒に提供してくれるサービス。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ