無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎冬、指名買い![無印良品]「無限に買い換え」「コスパ良すぎ」 一生手放せない神アイテム

インテリア

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
朝晩の冷え込みが厳しくなり、冷え性にはツライい季節が続きますね。

手足の冷えに悩む私は、冷え対策グッズが手放せません!
冬の三種の神器は、手袋、ルームシューズ、5本指ソックス。
今回はこの中から、愛用している無印良品のルームシューズをご紹介します。

無印良品 「リヨセル混起毛ニットルームシューズ」

リヨセル混起毛ニットルームシューズ
価格:1,290円(税込)

私が毎年買っているのが、無印良品のルームシューズです。
足をすっぽりと包み込むルームシューズは、ポカポカとあったか。足の甲もかかとも逃さず、丸ごとあたためます。

年によって生地やデザインが変更されることがありますが、今年は昨年と同じ「リヨセル混起毛ニットルームシューズ」が販売されています。
このルームシューズは、「あたたかさ」「脱ぎ履きのしやすさ」「価格」のバランスが抜群!今年もすかさず購入しました。

どんな商品?

このルームシューズの一番の特徴は、柔らかな生地感です。
ユーカリ由来の「リヨセル」とポリエステルを混ぜた生地は、ふんわりとした肌触り。「包み込まれている」感が強く、安心感があるんですよね。

軽く起毛していますが、ニットで起こりがちなチクチク感がありません。なめらかでストレスフリーな履き心地です。

かかとはゴム入りで、脱げにくい工夫も◎。
バタバタと歩いても、階段の上り下りをしても、脱げることがなく安心です。

こちらは、シューズ内側の写真です。

表側だけでなく内側にもリヨセル混の生地が使用され、足全体をがっちりガード!
柔らかくもしっかりとした生地感で、指先からかかとまで、みっちりとあたためてくれます。

底はスエード調生地で、滑り止め加工はありません。

ただ、私はこれまで廊下や階段で滑ったことはありません。足腰に問題がない方なら、心配する必要はないかな?と思います。

サイズとカラー

【サイズの選び方】
サイズは、M(23.5~25cm用)L(25~26.5cm用)XL(26.5~25cm用)の3サイズ。
サイズは、ワンサイズ上を選ぶのがおすすめです。
と言うのも、かかとにゴムがあるため、足が前に入りやすいんですよね。ジャストサイズだと窮屈に感じるかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ