無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ゆるぽかレシピvol.4]さんまとかぼちゃの黒酢あん

レシピ

今回のゆるぽかポイント

さんまなどの魚にはDHAやEPAなどの多価不飽和脂肪酸が豊富に含まれるため血液をサラサラにしてくれます。また、「冬至にかぼちゃを食べると風邪を引かない」という言い伝えがあるように、かぼちゃは栄養満点の食材です。黒酢などに含まれる酸味は食欲を増進させたり、だ液の量を増やして消化吸収を助ける効果もあります。

材料(2〜3人分)

さんま ... 2尾

かぼちゃ ... 200g

いんげん ... 5本

黒酢あん

砂糖 ... 大さじ2杯

片栗粉 ... 小さじ1杯

鶏ガラスープの素 ... 小さじ1/3杯

黒酢 ... 大さじ2杯

しょうゆ ... 大さじ1杯

水 ... 大さじ4杯

片栗粉 ... 適量

揚げ油 ... 適量

下ごしらえ

・かぼちゃは5mm幅にスライスします。
・いんげんは筋を取り長さを半分にします。

作り方

1. さんまは三枚におろして3等分してポリ袋に入れます。塩、こしょう、片栗粉(適量)を加えてまぶします。
2. フライパンに揚げ油熱し、いんげん、かぼちゃ、さんまの順に入れてカリッとするまで揚げます。揚がったらバットに取り出して油を切ります。
3. 別のフライパンに黒酢あんの材料を入れて片栗粉をよく溶かし、弱中火にかけ、とろみがついたら、②を戻し入れてあんを絡め、器に盛り付けます。お好みで白髪ねぎをトッピングして召し上がれ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ