無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2月3日は節分]子ども大喜び間違いなし!今年の恵方巻は"寅年"仕様が正解☆「トラ柄恵方巻」で福を祈ってかぶりつき〜!

レシピ

2022年寅年はトラ柄の薄焼き卵を使った恵方巻はいかが?見た目だけでなく、子どもが食べやすい点もおすすめです!

もうすぐ2月3日・節分!恵方巻を食べる家庭も多いですよね。

年末におやこのくふうで紹介したトラ柄卵焼きの記事が大反響!その薄焼き卵を使った寅年の節分にぴったりの恵方巻を紹介します。

トラ柄卵焼きの記事

子どもが好きな具で食べやすいキンパ風の恵方巻。ぜひ挑戦してみてください。

トラ柄の恵方巻の作り方

材料(1本分)

・卵…1個
・ご飯…60g
・牛細切れ肉…40g
・人参…1cm分
・ほうれん草…1株
・焼き肉のタレ…大さじ½
・海苔・ごま油・塩・炒りごま…各適量

卵と具材の準備

1.海苔を細く切る

卵にトラ柄の模様をつけるための海苔を切ります。細く切りすぎると卵にのせにくくなるので注意。

2.薄焼き卵を焼く

卵焼き器を火にかけて熱し、ごま油を薄くひきます。
卵を溶いて流し入れ、表面が半熟になったところで火を止め、細く切った海苔を手早くのせます。裏返して火を付け、さっと焼いたら取り出して、粗熱をとります。

3.ほうれん草をゆでて刻む

鍋に湯を沸かし、ほうれん草を塩ゆでして水に取り、しぼって刻みます。

4.にんじんのナムル風をつくる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ