無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5人家族で食費月2万円台![食費節約]意外?マネするだけで食費が減る!「買い出し前の心得」まとめ

節約・マネー

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

食費を抑えたいと思っているのに、スーパーへ行くとついつい予算オーバーしてしまう…ということはありませんか?

今回は、子ども3人の母、貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライターのchippuさんに、食費を抑えるために実践している「買い出し前の心得」を教えてもらいました!

おすすめのスーパーの回り方も紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね!

意外?マネするだけで食費が減る!「買い出し前の5大節約術」

わが家の食費は、米・酒・調味料代別で「月2万5000~8000円」ほど。

結婚して子どもが増え、コロナ禍により出費もかさみましたが、今のところなんとかキープしています。

食費を抑えるには、食材を安く買うだけでなく、ムダ買いを減らすことも重要なポイントです。

今回は、極力ムダな買い物を避けるため、私は買い物へ行く前に必ず行っている5つのことを紹介します。

食費節約コツ【買い出し前にやること①】子どもたちの予定を確認

わが家は子どもが3人いますが、小学校・幼稚園・保育園と、それぞれ通っている場所が違います。
そのため、行事やお休みなどの予定もバラバラ。
幼稚園は週2回、小学校も時々お弁当を持参する日もあります。
休校・休園があれば、その日のお昼ごはんも用意しなくてはなりません。
買い出しに行く前は、食材の買い忘れがないように、子どもたちの予定を必ずチェックしてから出かけます。
お弁当や休園・休校の日が多ければ、必要なものをきちんと購入。
事前にしっかり買っておけば、後から足りなくなって再びスーパーへ行く手間も省けます。
買い出しへ行く回数が最小限で済めば、ムダ買いするリスクも減らせるので、一石二鳥です!

食費節約コツ【買い出し前にやること②】冷蔵庫・買い置きの在庫をチェック!

予定を確認した後は、冷蔵庫の中身チェックをするのが、買い出し前のルーティンです。
まだ冷蔵庫にある食材を重複して買ってしまわないように、在庫の確認は必ず行います。
スーパーへ行くときは、冷蔵室・冷凍室・野菜室のチェックは必須!
業務スーパーでは調味料や乾物・缶詰なども購入するので、買い置きしている備蓄食材もくまなく確認します。

食材はストックが多すぎると、その分ムダ買いが増えてしまうので、わが家のストックは3個程度までです。
あまり多いと置き場所にも困りますし、賞味期限を把握しきれません。
期限内に使い切れずロスしてしまったり、食費の予算を使いすぎたりすることを防ぐためにも、在庫状況はしっかり見てから買い物へ行くようにしています。

食費節約コツ【買い出し前にやること③】買うものをスマホにメモする

スーパーで買い出しをする際は、「事前に買うものを決めておく」のがマイルール。
在庫を確認した後、必要なものをスマホのメモにどんどん入力していきます。
以前は紙に買いて「買い物リスト」を作っていたのですが…
せっかく書いても、リストの用紙を持っていき忘れることが多発したため、スマホのメモを使うようになりました(笑)

あらかじめ買うものを決めておくと、ムダ買いが減らせる上に、買い物時間も短縮できます。
私にとって時間はお金以上に貴重なものなので、時短になるのはかなりメリット大!
見切り品や値下げ品はじっくりチェックしますが、基本的にはスーパーへ行っても必要な場所を回るだけ。
買う予定のない売り場は極力立ち入らないようにしているので、時間とお金両方の節約につながっていますよ♪

食費節約コツ【買い出し前にやること④】小腹を満たす

私はスーパーへ行く時間帯はとくに気にしていません。
ですが、買い出し前は必ず何か食べ物をつまんでいきます(笑)
節約は好きですが、もともとはそれ以上に買い物好きな私。
腹ペコの状態でスーパーへ行くと、美味しそうなお惣菜やお弁当の誘惑に、つい負けてしまうことがあるんです…。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ