無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マツコも大絶賛![久世福]「罪深すぎ!卵かけ◯◯ごはん」「衝撃の味変で極上化!」おすすめ3選

グルメ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

日本全国のうまいものが集まる、食のセレクトショップ【久世福商店】。

今回は、飲食チェーン店のお持ち帰りメニュー年間100食以上食べている、ヨムーノライター相場一花さんに「久世福商店のおすすめグルメ」を教えてもらいました。

のせるだけで味がガラリと変わる、衝撃のご飯のお供3選です!

久世福商店「海苔バター」とは

久世福商店「海苔バター」463円(税込)は、国産黒海苔に国内製造のバターを加えてコクを出したのだという一品。

朝の情報番組やTBSテレビ「アッコにおまかせ!」など、メディアでも紹介されており、小耳に挟んだことがある人もいるのではないでしょうか。

ごはんはもちろんのこと、トーストにのせてもおいしい。公式サイトではアレンジレシピとして「海苔バターと玉子焼きサンドウィッチ」も掲載されています。

ちなみに、着色料は不使用とのこと。

瓶のふたを開けてみると、ほんのりバターの香りがします。見た目は海苔の佃煮なのに、ちょっと不思議。

マツコ流卵かけご飯を「久世福の海苔バター」で挑戦してみた!

マツコさんが絶賛する、卵かけご飯は「ほかほかのご飯に、生卵と海苔の佃煮を溶いたものをかける」というもの。海苔の佃煮をたっぷり使うのがコツとのこと。

同時に久世福商店「海苔バター」の商品紹介ページをみていたところ「卵の黄身だけを使うことで濃厚で贅沢な卵かけご飯が味わえます。」という記載がありました。

というわけで、卵の黄身と海苔バターを混ぜることにしました。

確かに見た目が中々......お客様には出せない感じになってしまいました。けれど、自分や家族用のご飯としては全く問題ありません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ