無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「1000万円貯蓄塾」夫が収入・貯蓄を教えてくれない!“夫婦別財布”で教育費を貯めるテク

節約・マネー

“夫婦別の財布”で貯蓄できますか?

自分たちの家計に合った方法で、1000万円貯蓄を目指す限定企画「1000万円貯蓄塾」の5回目。今回も“塾生”として企画に参加してくれるロカリ読者のリアルな家計を、お金のプロに診断していただきました!

家計診断&コーチしてくれるのは・・・

迷える塾生たちの家計を診断&コーチしてくれるのは、ファイナンシャルプランナーの水谷明日香先生です。

塾生たちのライフスタイルや家族構成はさまざまですが、水谷先生のアドバイスには今日から真似したいマネーヒントがたくさん詰まっています。ぜひ最後までチェックしてくださいね。

3人目の塾生さんは・・・

美容室を開業したいアカネさん(仮名)

「10年以上かけて1000万円貯めたい」

「1000万円貯蓄塾」3人目の塾生さんは、今年の春、小学校に入学したお子さんをもつアカネさん。
旦那さんとアカネさんはお互いの収支を明かさないスタイルを続けているそうですが、「このままでは子どもの教育費を貯められるか心配…」と悩んでいます。
美容師のアカネさんは、2年後に美容室をオープンしたいという素敵な目標も♡

今回の企画には「10年以上かけて1000万円貯めたい」と参加してくれました。

☑ アカネさんのプロフィール

▼家族構成/3人暮らし
・アカネさん(32歳)※パート勤務
・夫(33歳)※2022年春に起業
・お子さん(6歳)

青森県/賃貸アパート/車あり

まずはアカネさんの家計簿を拝見!

旦那さんの手取りがわからないので、世帯年収は不明。
毎月、旦那さんからもらう生活費13万円と、アカネさんのパート代11万円を合わせてやりくりしています。

支出の「住居費(家賃)」と「ガス代」は旦那さんのお財布から。スマホ代は別々で支払っているので、旦那さんの分の料金は不明です。

貯蓄の中身も細かく見ていきますよ〜

記事に関するお問い合わせ