無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイエット効果あり!]今話題の「HIIT(ヒット)」とは

美容

プッシュアップ(腕立て伏せ)

うつ伏せになり、肩の真下に手のひらが来るように置きます。
肘を伸ばし、上体を真っ直ぐになるよう持ち上げます。
次に、肘を曲げて、床につかないところまで上体を下ろします。
これを、繰り返します。

バーピージャンプ

直立した状態で立ち、その場にしゃがみこんで、両手を地面につけます。
両足を後ろに伸ばして、腕立て伏せの姿勢になります。
足を戻して、しゃがみこんだ姿勢に戻り、そのまま真上にジャンプします。
これを、繰り返します。

クランチ(腹筋)

仰向けの状態で、浮かせた足が床と平行になるように膝を曲げます。
両手はお腹の前で組み、おへそを見るように上肢を丸め込んで、頭を膝に近づけます。
ゆっくりと元の状態に戻します。
これを、繰り返します。

まとめ

HIITで理想のからだに

いかがでしたか。HIITはいろいろなトレーニングを組み合わせることが可能ですので、最初は簡単なトレーニングから始めるのがおすすめです。HIITで理想のからだ作りにチャレンジしてみましょう!

【参考文献】
日本音響学会誌 76 巻 2 号(2020),pp. 117–122
(https://www.jstage.jst.go.jp/article/jasj/76/2/76_117/_pdf)
閲覧日:2022年3月8日

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ