無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夜デートは温泉でぬくぬく・・・個室付き貸切風呂のある施設も!埼玉の日帰り温泉3選

一年で最も寒い「大寒」も間近の今日この頃、体も心もポカポカにあたたまる温泉デートはいかがでしょう?今回ご紹介する3施設はすべて夜遅くまで営業しているので、休日はもちろん、平日の夜、仕事終わりに直行するのもOK!ちょっとした小旅行気分も味わえる、埼玉の日帰り温泉で彼とぬくぬく癒されて♪

おでかけ

すべての温泉が源泉掛け流し!非加熱・非加水の温泉でゆ~ったり/見沼天然温泉 小春日和

JR京浜東北線・北浦和駅から無料送迎バス(日曜・祝日は運休)で約20分、かつては巨大な沼だったという自然豊かな土地にあるのが「見沼天然温泉 小春日和」です。

敷地内に一歩足を踏み入れると、和風の建物を取り囲むように美しい日本庭園が広がっていて、まるで老舗旅館へ来たかのよう!庭園には滝が流れ、池ではコイが優雅に泳ぐ姿が。トリップ感が高まります。

小春日和の温泉は、濃厚なナトリウム−塩化物泉。地下1,530mから汲み上げた源泉を、贅沢にもすべて掛け流しで使用しています。茶褐色の生源泉は保温効果が高く、肩まで浸かれば身も心もじんわりと癒されますよ。

お風呂は、庭園を望む石風呂タイプの露天風呂が、温度と深さ別に男女それぞれ4種!さらに同じく源泉掛け流しの内湯に、ジャグジー、備長炭冷水風呂、タワーサウナと、お風呂好きも大満足の内容です。

彼と一緒に楽しみたいのが、ナノ水素を使った男女兼用の岩盤浴(平日500円、土日祝日550円)。ナノサイズに粉砕された超微細水素水のミストと床の輻射熱の相乗効果で、短い時間でびっくりするほどサラサラとした汗をかけますよ。

温泉と岩盤浴で疲れをとったら、館内のお食事処へ。おつまみや一品料理から御膳、麺類、軽食までメニューが豊富なので、食べたいものが必ず見つかるはず。

オススメは、大宮の新ご当地グルメとして売り出し中の「特製ナポリタン」(800円)。埼玉産の野菜を使ったナポリタンは、市内の各店舗が腕によりをかけている一品です。ダイエット中の女性には、「サラダラーメン」(750円)も人気。お風呂上がりの火照った体を冷たいラーメンでしゃきっと目覚めさせれば、その後のデートも眠くならずに楽しめそう。

ちなみに、館内にはお休み処が2か所あるので、そちらで気持ちよくうたた寝することもできますよ。

見沼天然温泉 小春日和
住所:埼玉県さいたま市見沼区染谷3-191
電話番号:048-686-3636
営業時間:平日10:00~24:00、土日祝日 9:00~24:00(いずれも最終受付23:15)
定休日:なし
入館料:大人[平日]800円、 [土日祝]900円 ※別途フェイスタオル(販売)100円、バスタオルセット(レンタル)200円、館内着(レンタル)310円/ナノ水素岩盤浴 大人[平日]500円、 [土日祝]550円 ※岩盤浴着・敷きタオル付き
最寄駅:北浦和、大宮

北欧テイストのおしゃれ空間で、心ゆくまで二人でおこもり♪/おふろcafe utatane

埼玉新都市交通「ニューシャトル」鉄道博物館駅より徒歩約10分のところにある「おふろcafe utatane」。ここは、「温泉」「カフェ」「マンガ喫茶」「ワークプレイス」「ホテル」が一つになったような、あらゆるニーズに応えてくれる夢のようなスポットです。

お風呂は、露天風呂、大浴場、ジェットバス、水風呂、サウナ・ロウリュとこちらも多彩!なかでも露天風呂は、埼玉県の神流川(かんながわ)の流れを汲む関東有数の名湯「白寿の湯」からの運び湯です。

ナトリウムを多く含む塩化物強塩泉は保湿効果、疲労回復効果が高いので、仕事で疲れた体を癒すのにはぴったり。女性には天然泥パックの無料サービスもあるので、湯上がりはツルッツルのお肌に。彼にも褒められそうですね♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ