無料の会員登録をすると
お気に入りができます

余りがちな「かき氷シロップ」が即消える!節約にも自由研究にも◎[簡単トレンドグルメ]アレンジ5選

レシピ

真夏の昼下がりは、冷たいおしゃれなドリンクをカフェに飲みに行きたい気分。
でも炎天下でなかなか出かけられない……という時は、おうちにあるもので簡単にセパレートティーを楽しんでみるのはいかがでしょう?

夏休みの自由研究にもおすすめ!おうちカフェを満喫できる、セパレートティーを5種類ご紹介します。

セパレートドリンクは「冷たい」+「温かい」で超簡単!

アイスカフェラテやアイスミルクティーを作る時に、セパレートになるとカフェっぽくてとてもおしゃれですよね。実は、これをおうちで再現するのはとても簡単なんです。

「冷たいドリンクに、そっと温かいドリンクを注ぐ」だけ!

【基本のセパレートアイスミルクティーの材料】は……、
・冷たい牛乳(できれば冷蔵庫で数時間冷やしたもの)
・濃く作った温かい紅茶(粗熱をとった程度の熱さでOK)
・氷(おいしいアイスティーをつくるならお店で氷を購入してみてください)
・クリーマー(なければスプーンでもOK)
・透明のグラス

以上。そう、家にあるものでできます!

【基本】(1)氷を入れたグラスにミルクを注ぐ

粗熱をとった濃い温かい紅茶を用意しておき、次に冷蔵庫で冷やしておいた牛乳を、氷が入っているグラスに注ぎます。

【基本】(2)グラスにゆっくり温かい紅茶を注ぐ

粗熱をとった温かい紅茶(濃く出してます)をクリーマーにいれて、(1)にゆっくり注ぎます。氷にかけるように注ぐとちょうどいい感じです。

もしクリーマーが無い場合は、大きめのスプーンですくって氷に注ぐようにいれれば問題なくできますよ。

【基本】(3)セパレートアイスミルクティーのできあがり!

簡単に二層になりました!
「温かい水は上に、冷たい水は下に」の原理を利用すれば、このようにおうちでも簡単にカフェ風のセパレートティーが作れます。

甘味を足していないので、お客様にはストローとともにガムシロップを添えてくださいね。
この原理を利用して、他にもおうちで簡単にできるアレンジセパレートティーがありますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ