無料の会員登録をすると
お気に入りができます

四角く垂れたお尻「ピーマン尻」になっていない?お尻のセルフチェックとピーマン尻解消エクサ

美容

ピーマン尻という言葉を聞いたことありますか?今回はご自身がピーマン尻になってしまっていないかチェックをしてみましょう!

自分のお尻がピーマン尻になっていないかをチェック!

photoAC

ピーマン尻とはピーマンのように四角い形をしたお尻のことを指します。
みなさんもご自身がピーマン尻かどうかをチェックしてみましょう。

・お尻が四角くなっている
・お尻が下に垂れ下がっている
・お尻の横側にくぼみがある
・お尻全体が硬い

この項目に1つでも当てはまった方はピーマン尻になってしまっている可能性があります。

ピーマン尻の原因

ピーマン尻になってしまう原因は様々です。

姿勢の悪さ
猫背姿勢になったり、座った時に頭が前に出た姿勢をとると、骨盤が後傾した状態となります。骨盤が後傾した状態だとお尻の筋肉が働きにくい状態となるのでお尻全体が垂れ下がったピーマン尻になってしまいます。

筋力低下
長時間座った姿勢をとったり、運動不足が続くことにより筋力低下が起こり、筋肉自体にはりがなくなってしまいます。

ピーマン尻改善トレーニング

トレーニング①  両脚をマット幅に開き、両膝を曲げて立てお尻を持ち上げます

photo by Ayaka

骨盤を上に持ち上げた状態をキープしながら膝を開きます。この時に足の裏がマットから離れても大丈夫です

photo by Ayaka

この動作を20〜30回程度行います

トレーニング②  肘をついた四つ這いの姿勢をとります。片脚を後ろに伸ばし、つま先は立てます

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ