無料の会員登録をすると
お気に入りができます

衣替えや模様替えにも便利!シンプルライフに近づく「ラベルライター活用術」10選

ライフスタイル

⑥パスタの茹で時間を表示

既存のおしゃれなラベルの上に透明または下地と同色でに印字したラベルを重ねて貼って使うのもおすすめの方法です。パスタの場合は名前だけでなく一緒に茹で時間も貼っておくととても便利です。

⑦貼れない素材にはおしゃれにタグ表示

布などテープが貼りにくい箇所には、吊り下げる場所があるならタグを使うのも1つの方法です。最近では100均のラッピングコーナーなどでおしゃれなタグが販売されているので、チェックしてみてくださいね。

⑧電源スイッチも一目瞭然

場所がわからなくてついパチパチと電源のオンオフを繰り返してしまいがちなスイッチは、英字ラベルでおしゃれに表記するといいですね。不要なオンオフをなくすことで、電気代の節約に繋がります。

⑨冷蔵庫内整理で電気代節約

冷蔵庫内の整理整頓にももちろんラベルが活躍します。すぐにどこに何があるかわかるので、冷蔵庫をあけておく時間も短縮できますよ。容器もラベルもそろっていると、見た目にも気持ちがいいですね。

⑩賞味期限や取り換え目安の表示にも!

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

カートリッジの取り換え時期や賞味期限をわかりやすくしたい時にも、ラベルシールは便利です。ぱっと見て目につきやすい場所に貼っておくことで、普段から取り換え時期を意識できるようになります。

使用頻度と目的で選びたい!おすすめラベルライター2種

プチプラで使いやすい:ラベルライター P-touch J100

「ピータッチ」の愛称で知られる、ラベルライター P-touch J100はプチプラで使いやすいのが魅力です。

コンパクトなサイズなので収納はもちろん、持ち運びがしやすいメリットも。携帯のキーの並びと一緒なので違和感なく入力でき、文字や大きさの選択、印刷も簡単な初心者向きのタイプです。

記事に関するお問い合わせ