無料の会員登録をすると
お気に入りができます

レンジでも簡単に作れる!干し椎茸の作り方

今回は、煮物や炊き込みご飯などの料理に欠かせない「干し椎茸」の作り方をご紹介します。長期保存が可能な作り方をご紹介するので、参考にしてみてくださいね。干し椎茸というとお店で買うことが多いと思いますが、太陽に当てて干すことで、栄養価も旨みもアップするんです。

keiko39

レシピ

干し椎茸の基本の作り方

Photo by TAMA39

天日干しの干し椎茸は、太陽の恵みをたっぷりと浴びて、生の椎茸よりもビタミンDなどの栄養が豊富です。

市販で売られているものは機械で加工されているものもあるので、お家で手作りして、おいしく安価で栄養たっぷりの干し椎茸を作ってみませんか?

下準備

1. 椎茸の汚れを取る

Photo by TAMA39

湿らせたキッチンペーパーなどで、泥や表面の埃などの汚れを拭き取ります。椎茸は絶対に水で洗わないでくださいね。

2. 石突きを切り落とす

Photo by TAMA39

椎茸の軸の固い先端部分を切り落としておきます。

3. 天日干し用のネットに並べる

Photo by TAMA39

天日干し用のネットに、椎茸が重ならないように並べます。丸ごと椎茸は、初めは傘の部分を下にして干します。

1. 傘の部分を切り分ける

Photo by TAMA39

汚れを落とした椎茸をスライスする場合は、傘の部分、軸の部分、石突きの部分と切り分けておきます。使う部分は傘と軸の部分です。

2. スライスする

Photo by TAMA39

傘の部分を2~6mmくらいの厚さでスライスします。お好みの厚さでスライスしますが、なるべく均等になるようにスライスしてください。軸の部分も同じ厚さにスライスします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ