無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワインとお手製リエットでおうちビストロ開店♪簡単リエットレシピ

フードコーディネーター・スパイス香辛料アドバイザーの笠原知子です。豚肉のリエット。ビストロやワインバーなどで目にすることがありますよね。なめらかなリエットをパンにつけると、肉の旨みが口の中に広がり、ワインと合わせれば幸せな気分になります♪瓶に入った市販品もありますが、家で作れたらうれしいですよね。

レシピ

リエットとは

リエットは、フランスの料理で、「豚肉の塊」という意味があるそうです。煮込んだ豚肉をほぐして、脂などと混ぜてペースト状にした、保存を目的としたお惣菜。

手の込んだ料理のように見えますが、面倒な調理や、特別な道具などは必要なし。豚肉を煮込むのに時間はかかりますが、手間はかからず、意外に簡単に作ることができるのです。

冷蔵庫にリエットがあれば、夜遅く帰った時や、すぐに飲みたい時にも、さっとおつまみが用意できます。持ち運びしやすく、あらかじめ作っておけるので、手土産にもぴったりですよ。

リエットの作り方

材料

・豚バラ肉 400g
・玉ねぎ 1/2
・にんにく 2~3片
・ローリエ 1枚
・タイム 1枝
・セージ お好みで適量
・オリーブオイル 小さじ2~3
・粗塩(自然塩) 小さじ1
・黒胡椒 適量
・白ワイン 100cc
・水 400cc

作り方

① 豚肉は大きくブロックに切り、塩をしてなじませる。

② にんにくは、半分に切って芯を取ってつぶす。玉ねぎは、薄切りにする。

③ オリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りが出てきたら、豚肉の脂の方を下にして入れる。焼き色がついてきたら、玉ねぎも加えて炒める。

④ 白ワインとローリエ、タイム、セージ、黒胡椒、水を入れ、沸騰してきたらアクをとる。

⑤ ふたをして、ごく弱火で焦げないように注意しながら2時間位煮込む(水分がなくなってくると焦げやすいので注意する)。

⑥ 柔らかく煮えたら、ハーブを取り除き、肉と脂(煮汁)に分ける。

⑦ ボウルに肉を入れ、フォークなどでつぶす。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ