無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日に1,000杯売れる日も!「黒糖煮込みタピオカ」がうますぎる、原宿の新タピオカドリンク専門店へ

グルメ

2019年2月、タピオカドリンク激戦区・原宿にオープンしたプレミアムタピオカ専門店「辰杏珠(シンアンジュ)」。黒糖で煮込んだタピオカが特徴の「黒糖バブルミルク」や、青色が美しいハーブ“バタフライピー”を使ったフォトジェニックなドリンクは、女性たちの間で大人気!多い日は1日1,000杯も売り上げるという注目のお店をレポートします♪

美しく幻想的な青色の正体は、「バタフライピー」というハーブの色素。タイ原産のマメ科の植物で、鮮やかな青色の花びらを使ったハーブティーは、見た目が美しいだけでなく、美白・美肌などのうれしい効果も期待できるのだとか。

ちなみにカップの中できらめくのは、なんと銀粉!キラキラと光に反射する様子がなんとも美しく、写真を撮る手が止まりません!

そして、カップの底に敷かれたオレンジ色の南高梅シロップを全体とよく混ぜ合わせると・・・幻想的なパープルに変身!

実はバタフライピーティーは、レモンやライム、ウメなどの果汁と合わせると、果汁の中のクエン酸に反応して、紫色に変化する特徴があるのです。

「ブルーラグーン」をオーダーした場合、希望すれば撮影用のライトも借りることができます♪友達と一緒に写真をSNSにアップして、みんなに自慢しちゃいましょう。

豊富なカスタムや専用ボトルも楽しみのひとつ

辰杏珠では、甘さや氷の量の調整だけでなく、タピオカの増量やカットフルーツの追加などのカスタマイズも充実しています。

スタッフのオススメは「チーズフォーム」(+30円)。ミルク系のドリンクに入れると、クリームチーズのように濃厚な味わいになって美味しいのだとか♪

今回ご紹介した人気ドリンク3種類をはじめ、気になるドリンクをアレンジしてみれば、また違った美味しさを発見できますよ。

お店を訪れたら、「オリジナルボトル」(150円)も要チェック!

通常オーダーで出てくるコロンとしたフォルムのクリアカップもかわいいですが、プラス150円でお店のロゴが入ったボトルに変更することができます。

フタもついているので、持ち帰った後はマイボトルとしても活躍してくれそう♪

まとめ

アパレルショップや雑貨ショップなどが数多く並ぶ原宿は、友達とのショッピングが楽しいエリア。辰杏珠は駅から徒歩1分という便利な場所にあるので、買い物の合間や帰り道に立ち寄るのにもピッタリです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ