無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[無印良品]の「ルーロー飯」がレトルトとは思えないおいしさ♡手軽に食べられる台湾屋台飯!

グルメ

無印良品のレトルト食品は種類が豊富。エスニック料理やカレーやパスタソースなど沢山あって、中でも本格的な台湾屋台の味を楽しめる〝ごはんにかけるルーロー飯〟が気になります。実際に食べてみました!

AYaNo

無印良品 「ごはんにかけるルーロー飯 」税込350円 197kcal

ご自宅で温かいご飯にかけるタイプのレトルト食品。
レンチンや湯煎で手軽に食べられるので忙しいのランチにはありがたいですよね。無印良品の 「ごはんにかけるルーロー飯 」は120gで税込350円と、レトルト食品にしては高級?と思いますが、台湾の屋台料理をお手本に、豚バラ肉を八角や山椒などの香辛料と甘辛いタレで煮込んだ家庭ではなかなか作れない本格的な一品。これは期待できそうですね!

公式オンラインショップはこちら

「ごはんにかけるルーロー飯」の実食レポ

4〜5分の湯煎でOK!
その間にご飯の準備をしておきましょう♡

あとはかけるだけ♡

豚肉以外はしいたけ、たけのこ、きくらげなどの具材が入ってるんですね!

工程も一つで時間がとれるのでゆで卵も作ってみました! 筆者の好みで半熟ですが、濃いめの甘辛ダレとベストマッチ♡
食べながら感じたのは、ネギや青菜があってもアクセントになって栄養価もあがるなというところです。
それと今回は湯煎で仕上げましたが、中でタレが分離していることがあるので、かける前に混ぜた方がいいと思います。

レトルトでこの味を楽しめるならストックしておきたくなりますね。

ゆっくりごはんを作る時間ないママ、もちろん旅行にだって行く暇もなかなかないと思います。せめてお家で本格的な味を楽しめたら…♡ 無印良品でぜひチェックしてみてくださいね!!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ