無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一日の仕事効率が変わる!?「5分朝ヨガ」の驚くべき効果とは?

美容

朝ヨガのメリット

朝から夜遅くまで働いているビジネスマンの多くの方にとって、毎日の疲れやストレスをは大きいものです。睡眠時間をしっかりとれずに、完全に起きていないまま会社に出勤したり、朝から気分がスッキリしないまま仕事に入る方も多いと思います。朝にヨガをすることで、心身共に目覚めを促し、一日の始まりを元気に活力あるスタートへと導いてくれるでしょう。ビジネスマンにとって朝ヨガにはどんな効果があるのでしょう

➀自律神経のバランスを整えてや集中力UP・やる気UPが期待できる

朝、出社してもなかなか仕事に集中できないという経験は誰しもが感じたことがあるかと思います。これは、活動時に働く交感神経と、休息時やリラックスしている時に働く副交感神経によって成り立つ自律神経の乱れによるもの。ヨガは呼吸やポーズ、瞑想によって自分と向き合うことで、心身の緊張を緩め、心の安定へと繋げるものです。朝ヨガは、心身をクリアにし交感神経を高める呼吸法やポーズを行うので、集中力UPややる気UPへと繋がります。

➁脳内がクリアになり仕事の効率化へと繋がる

仕事に取り掛かっても、集中力がなく時間に追われ、気持ちだけが焦り、判断力が鈍りミスを繰り返してしまう。ヨガは、呼吸と共にそういった余計な焦りや気持ちを手放してくれて、心身がリフレッシュされ疲労やストレスが軽減されます。心身のリセットと共に脳内が活性化され、仕事の効率化に繋がったり、また発想力が育まれて新しいアイディアやひらめきにも繋がります。

朝5分のヨガで一日が変わる

最近は企業で朝ヨガを取り入れていたり、朝ヨガを行うヨガスタジオも多いので日常に取り入れやすくなっていますが中々忙しくて、スタジオに通うのが難しい方でも、朝の5分で十分に効果を実感して頂けると思います。ここでは朝5分のおススメのヨガのポーズと呼吸法をお伝えしていきます。

朝ヨガにおすすめ「カーパラバディ呼吸法」

カーパラ:頭蓋骨 バーティー:輝く

直訳すると“頭蓋骨が輝く”という意味になりますがその名の通り、頭がスッキリして脳内をクリアにしたり、毒素を輩出する効果があります。

やり方はこちら

How to

➀安楽座の姿勢もしくは楽な姿勢で座ります

安楽座

➁まずはゆっくり鼻呼吸を繰り返します
➂何度か鼻呼吸を繰り返したら、ゆっくり大きく息を吸います。
➃両鼻から強く一気に吐きます。(鼻息を立てティッシュを飛ばすくらいの感覚で)
➄➃の強く吐くを何度も繰り返します。(吸う息は意識せず自然と行います)

※10~30回を目安に行います
※高血圧、心臓疾患、腰痛のひどい方は行わないでください

Point

1秒1呼吸を目安に行いますが、無理なく楽に続けられるペースで行いましょう意識が出来たら吐く息でお腹をへこまし、吸う息でお腹を膨らませます

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ