無料の会員登録をすると
お気に入りができます

速攻ストレス解消!職場で一瞬にして気分を切り替える方法

ライフスタイル

気分を一瞬で切り替える裏ワザ

気分の切り替えが上手か下手かは個人差がありますが、単に性格的な問題ではなく、練習や意識を変えるだけで十分に改善できます。とはいえ、アスリートのようにメンタルトレーニングで精神を鍛えるような練習は、ハードルが高すぎますよね。今回オススメするのは、体の感覚を上手に使って気分を一瞬で切り替える裏ワザです!

1.香りを味方につけよう!

心のざわつきがなかなか収まらない時。お気に入りの香水やルームスプレーをシュっとひと吹きしてみましょう。香りで嗅覚を刺激すること、脳の大脳辺縁系という感情をつかさどる部分にダイレクトにアプローチすることができ、一瞬で気分が切り替えやすくなります。スティックタイプで持ち運びもしやすいロールオンのパフュームオイルであれば、何かあった時にクルクルっと胸元や手首にオンするだけで癒されること間違いなしです。ラベンダーやベルガモット、ローズウッド等の香りがGOOD。

2.伸びをしよう

人間はストレスを感じると、体が緊張して筋肉が縮こまります。これは、①心の変化が起こる→②体にも変化が起こる、という順番で心身に変化が起こっています。これを改善しようとする場合、必ずしも心→体という順番である必要はなく、①体→②心という順番で治していく方が実は簡単です。なぜなら、「心」という形がないものを扱うよりも、「体」という自分で動かせる形がある方が変化を感じやすいからです。体を変化させる→心が付いてくるという変化の流れを意識しながら、まずは体が心地よくなることをしていきましょう。

3.呼吸で心を落ち着かせよう

イライラやストレスの状態の時は、交感神経が優位になり呼吸が浅くなりがちです。さらに前記(2)のように、筋肉も緊張するため、余計に呼吸のために動くべき筋肉の動きが悪くなり、深く呼吸をすることが難しくなります。イライラしている人に対して「とりあえず深呼吸して!」とアドバイスしますが、これは大正解。さらに言えば、空気を吸わせるのではなく、ゆっくりと大きく息を吐くことを意識してみましょう。ため息のように口からぜーんぶ吐き出すことがオススメです。大きく吐くことで副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られます。

五感を使って体からアプローチ!

仕事のストレスが体に出る、とよく言われているように、心と体が繋がっていることは誰しもなんとなく気づいているはず。しかし、体が整うことで心が整うと考えている人は、まだまだ少ないようです。心と体のつながりを上手に意識しながら、体へのアプローチから感情をコントロールすることで、一瞬で気分を切り替えることはできます。まずは香りでも伸びでも呼吸でも!取り入れやすいものからトライしてみて!

ライター/伊藤香奈

伊藤香奈

ハワイで全米ヨガアライアンス200時間を取得後、新規ヨガイベントの立ち上げや新人講師発掘オーディションのプロデュース責任者等を歴任。800人以上のヨガインストラクターと出会い、現在ヨガ雑誌やイベントの第一線で活躍するインストラクターを数多く育成、輩出する。2017年に、ヨガインストラクター向けビジネスセミナーの講師、ヨガインストラクター、ヨガライターとして独立。

全米ヨガアライアンス
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ