無料の会員登録をすると
お気に入りができます

麻ひもでつくる、マクラメハンギングプランター

「右上ねじり結び」と「ひと結び」の2種類のマクラメ技法で仕上げるハンギングプランターのつくり方をご紹介します。お気に入りのグリーンを飾っておたのしみください。(「minne HANDMADE LIFE BOOK vol.4」より)

DIY

レシピを教えてくれた人:「ayakokko」さん

服飾系大学でソーイングや編み物を学ぶ。シンプルで使いやすいデザインの作品を制作。

用意するものはこちら

麻ひも(太さ2mm程度)
はさみ
セロハンテープ

麻ひもを切る

麻ひもを30cm×1本、320cm×6本に切ります。

麻ひもをまとめる

30cmの麻ひもをひと結びにして輪にし、320cm×6本の中央に配置します。

輪を上方向に引いて、まとめます。

セロハンテープで上部をとめ、ひもを3本×4組に分けます。

右上ねじり結び・ひと結びをする

3本1組で右上ねじり結びをしていきます。
※以降は、わかりやすいように、ひもの色をピンク、グリーンに変えて説明します。

3本それぞれを画像のように配置します。ベースの色味のひもを芯とし、グリーンを芯の上に置き、その上にピンクを置きます。続けて、ピンクを芯の下から、グリーンの上に通します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ