無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[カロリーオフ]ダイエットにおすすめの「春雨」レシピ5選

レシピ

サラダや鍋物、炒め物など、どんな料理にも使える春雨。気になるカロリーや、糖質の量、栄養価についてご紹介します。春雨に似ている食材である、マロニーやしらたき、糸こんにゃくと比較していますよ。春雨を使ったレシピも要チェックです!

春雨はどんな食材?

食物繊維がたっぷり!

春雨は、中国から日本に伝来してきたといわれている乾燥食品で、でんぷんを原料として作られています。日本では、主にじゃがいものでんぷんを原料にした春雨が多いですが、実はほかにも種類があります。中国では緑豆を材料に作られた春雨が多く、韓国ではさつまいもを材料に作られた春雨もあるんですよ。

麺類のような細長い形状なので、スープにプラスしてかさまししたり、うどんやラーメンと置きかえたりするダイエット食品も人気です。

気になるカロリーや栄養価は?

本当に「ヘルシー」なの?

スーパーなどで販売されている、春雨を使った食品は「ヘルシー」を謳われているものが多いですよね。では、春雨の気になるカロリーや栄養価についてご紹介します。

白米と比べると、カロリー控えめ!

春雨(ゆで100g)
・カロリー:80kcal
・炭水化物:19.9g
・たんぱく質:0.0g
・脂質:0.0.g

白米(100g)
・カロリー:168kcal
・炭水化物:37.1g
・たんぱく質:2.5g
・脂質:0.3g

同じ重さを食べるなら、白米よりも春雨の方が、低カロリーに抑えられるということですね。

参考:食品成分データベース(https://fooddb.mext.go.jp/index.pl)

糖質が高い?

でんぷんが原料になっていることもあり、春雨は糖質多めの食品ということがわかります。つまり、炭水化物に分類される食品ということです。

しかし、同じ炭水化物に分類される白米やパン、パスタと比較すると、100gあたりの糖質の量が低めなのです。ゆでた後の春雨100gの糖質の量が、21g~28g程度に対して、白米は約60g、食パンは約30g、スパゲッティは約28gです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ