無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏はデコ出しがかわいい♡「おでこ見せヘアの作り方」特集

前髪があるスタイルは可愛らしさ満点!…とはいえ、夏はちょっと重苦しい印象が。そこでオススメするのが「おデコ出し」のスタイル。見た目だけでなく“涼しげでスッキリ”を実感すること間違いなしですよ。

ヘアスタイル

夏はスッキリが一番!

「私は絶対前髪あり派!」という人は意外に多いというウワサ。前髪があるだけで、可愛らしい雰囲気になりますもんね。ただ、夏には少し“暑苦しい”印象に。本人はなんともなくても、周りからはそんな風にみられていることも。

そこで提案!イメチェンも兼ねて、夏は「おデコ出し」を楽しんでみませんか?スッキリと涼しげで、想像以上に快適ですよ。「前髪を全部あげるのはちょっと…」という人のために、前髪を残したスタイルもご紹介します♡

前髪フルアップでスッキリ♡

ワンサイドねじり

maya on Instagram: “#mayahairno509 【ヘアアレンジ】 * ボブスタイルの前髪アレンジ☆ あえておでこを出して、顔周りに動きを付けることで小顔効果抜群!! これなら巻きも入れて3分で完成☆ ・ バレッタ @cogome_official ・ ・…”
instagram.com

大人っぽさを出すなら、アシンメトリーなシルエットが効果的。前髪をグイッとワンサイドに寄せてアレンジをします。ピンを留める位置を耳よりも後ろ側にすると、幅がスッキリするので、小顔効果が期待できますよ。

maya on Instagram: “#mayahairno509 のアレンジのやり方です☆ * 前髪はざっくりと8:2位で分け、8の方をざっくり取ってロープ編みしてください!その際分け目が出ないように、ジグザグでフワッと取りましょう☆ ・ 全体的に毛先は外ハネ、あとは細く毛束をとって根元から色んな方向に巻くだけ!…”
instagram.com

①前髪を8:2の分量でジグザグに分ける。
②「8」の多い方をロープ編みにしてほぐす。
③耳の後ろ側で留める。

両サイド編み込み

前髪が短くても後ろの長い髪と一緒に編み込んでしまえば、スッキリ前髪が再現できます。最後に立体感を出すように引き出してあげることで、こなれ感が演出できます。

①前髪をセンター分けにし、後ろに髪をすくいながら編み込んでいき2〜3回ねじってピンで留めます。
②逆サイドも同様。
③毛束をほぐし、バランスを整えたら完成です。

ねじり編み込み

満丸香澄/ヘアアレンジ動画/ハイトーンヘア/美髪/福岡 on Instagram: “- - #3分ヘアアレンジ - ネジって留めて飾りを付けたら完成☺︎オデコ出したい時にはオススメのスタイルです🤗 アクセサリー→ @inabamihochan -…”
instagram.com

髪をすくいながら、両サイドに向けてねじり進めるアレンジ。ねじり部分のほぐし具合で華やかさを調整できるので、カジュアルにもフォーマルにも対応可能。面長さんに特にオススメです。

①センター分けにする。(この時、分け目をジグザグにしても◎)
②髪を少しずつすくいながら耳の辺りまで編み進め、ピン留めする。
③ねじれている部分をほぐす。(崩れ防止のため、固まるスプレーをしても◎)
④ヘアアクセで飾る。

記事に関するお問い合わせ