無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラフォー独身女性の現実とは?恋愛・結婚に対する心理&悩みを大解剖!

MooooN

恋愛・結婚

自由ばかりを求めると、恋愛や結婚という『タイミングが鍵を握る大切なこと』を逃す恐れがあるのです。

アラフォー独身女性の恋愛観

アラフォー独身女性は、どのような恋愛観を持っているのでしょうか。見た目さえきちんとしていれば、アラフォー独身女性を『素敵だ』と魅力的に感じる男性もきっといるはず。

日常の中にチャンスが転がっている『恋愛』を手にするためには、自分自身の心理や恋愛観をしっかり分析し、改善ポイントを見つけなければいけません。恋愛や結婚のチャンスを掴んで、アラフォー独身女性を脱却を目指しましょう。

恋愛観①恋愛に疲れた

アラフォー独身女性は、恋愛に対して疲れた心理を抱えている場合が多いです。例えば、過去にダメンズと付き合ったばかりに『理由もなく恋愛が怖い』だとか『恋愛や結婚に抵抗を感じる』のです。

アラフォー女性が独身を貫いている根本的な原因となっているのが『過去の恋愛が足かせになっている』ということ。ダメンズな男性に振り回されて心理的にダメージを受けると、もう恋愛なんてコリゴリと感じてしまうのです。

心理的に恋愛に疲れたと感じるアラフォー女性は、このままでは独身から抜け出せないという意識を強く持ちましょう。

恋愛観②割り切った恋愛を好む

独身のままアラフォーになった女性は、割り切った恋愛を好む傾向が強いです。割り切った恋愛というのは『自分の事は自分で』という基本的なものばかりでなく、恋愛中であってもお互いを最優先にしない、お互いの都合の良い時だけ恋愛関係で居るという依存しない恋愛を好むのです。

あまりにサッパリした恋愛観に、男性は寂しさを感じてしまうでしょう。男性はいくつになっても女性よりロマンチストな一面があります。

同じ独身のアラフォー同士であっても『お互いに必要だと思い合える恋愛』を求める男性と、依存なんて無理だと考える女性との間に心理的なギャップが生まれてしまうのです。

恋愛観③スペックの高い男性が好き

アラフォー世代になっても独身を貫く独身女性は、スペックが高い男性を求める特徴があります。アラフォー世代になると、社会的にも立場が上になってきますし、経済的なゆとりも持てるはず。

自分自身がある程度社会的スペックが高いと心理的に感じているので、恋愛対象とする男性にも同等のスペックを求めるのです。どうせアラフォーになるまで独身でいたのだから、恋愛においても結婚においてもある程度スペックが高くないと嫌だと考える女性は要注意。

アラフォーになるまで独身でいた心理が凝り固まって、恋愛や結婚で大切な事を見落としているかもしれません。

アラフォー独身女性の結婚観

世間に『アラフォー』と呼ばれる世代まで独身を貫いてきた女性達は、一体どんな結婚観を持っているのでしょう。アラフォーになるまで独身でいたからには、何かしらの理由があるはずです。

心理的に『まだ私は大丈夫』という気持ちがあるからこそ、アラフォーでも独身でいる事にそこまで焦りを感じていないのです。ここでは、凝り固まってしまったアラフォー女性が独身でいる理由や結婚観を見ていきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ