無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラフォー独身女性の現実とは?恋愛・結婚に対する心理&悩みを大解剖!

MooooN

恋愛・結婚

結婚観①結婚に悩みしかない

アラフォー世代まで独身でいた女性は、結婚に対して悩みしか感じていないと答える女性が多いのが特徴。

例えば、結婚をすると自分の好きな事ができなくなる、それは心理的に耐えきれない。でも結婚を諦めた訳じゃない…。このような心理的葛藤を抱えているのです。

結婚をしたい気持ちはあるけれど、結婚に対して不安や悩みしか感じられない心理状態なので、どうしても『もうちょっと独身のままでもいいかな』『アラフォーなんてまだまだじゃない』と、結婚に後ろ向きになってしまうのです。

結婚に臆病になる余りにアラフォーである事や独身だという現実から目を逸している特徴の表れです。

結婚観②結婚しても全て折半

独身のままアラフォーに突入した女性は、結婚観に対しても現実的な特徴を持っています。例えば、アラフォー女性に多い結婚観が『例え結婚をしても全て折半を好む』というもの。

結婚をしても夫婦の財布が別々だったり、経済的に折半をすることは珍しくありません。ですが、アラフォーのまま独身貴族でいた女性は、経済的なものだけでは収まらず『快眠出来ないから寝室も別々』『仕事のスケジュールがあるから朝食や夕食も各自で用意』と、折半っぷりを徹底する傾向が強いです。

結婚観③まだ妥協はしたくない

アラフォーになっても独身でいる女性は、心理的に『まだアラフォーだし妥協なんてしたくない』と思っている人が多いです。現代のアラフォー女性達は、独身ながら美しい女性が多いですよね。

アラフォーのまま独身でいた女性は、見た目も性格もサッパリとした洗練さがあるのが特徴です。そんなアラフォー女性達は『まだ恋愛対象として見られる自分』をよく理解しています。

ですが、恋愛対象として見られても結婚対象と見られるかは別問題なのです。独身をアラフォーの内に卒業したいなら、妥協する心理状態を身に着けましょう。

結婚できないアラフォー独身女性の特徴

独身のままアラフォー世代になった女性達の中にも『結婚できるアラフォー女性』と『独身のまま一生を終えるアラフォー女性』で分かれます。結婚できない独身のアラフォー女性は、一体どんな特徴や心理を抱えているのでしょうか。

独身のままアラフォーでいる女性に共通しているのが、性格に『結婚できない理由』が隠されているということ。ここでは、アラフォーになっても結婚できない独身女性の特徴を3つのポイントで解説します。

結婚できない特徴①見た目が怖い

結婚できないアラフォー女性に共通しているのは『見た目が怖い』という特徴です。独身であるためプライベートでも仕事でも比較的自由に振る舞えるアラフォー女性だからこそ注意してもらいたいのが、素の時の表情。

恋愛のアンテナを張って見た目を綺麗にきちんとしているアラフォー女性も多いです。しかし、年齢を重ねるごとに『仕事に妥協できなくなった』心理状態や角がついた性格から、素の時に眉間にシワが寄っている女性も少なくないですよね。

アラフォーの内に独身を脱却するには、素の時も柔らかい印象を醸し出せるように意識しましょう。

結婚できない特徴②隙がない

アラフォー女性が独身のままでいる理由は、何と言っても隙の無さが仇となっている事です。男性は、恋愛対象や結婚対象として見る女性に『隙のある女性』を選ぶといった特徴があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ