無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食費節約達人が鬼リピ!"価格・カロリー・糖質ALLオフ"満足度高すぎる「8大節約食材」

レシピ
管理栄養士と医師が認めた  疲れ即とり酢もやし健康法 [ 望月理恵子 ]

価格:1404円(税込、送料無料) (2019/2/5時点)

(3)肉類は「ささみ」か「鶏むね」がおすすめ!

肉類は価格の高い順に、牛肉>豚肉>鶏肉ですね。
そして鶏肉の中でも「ささみ」と「むね」が値段が安く、カロリー、糖質が低いです。ダイエット中に不足しがちなタンパク質を補ってくれる点でもおすすめです。

メイン食材になりますし、どうしてもたっぷりお肉が食べたいというときはささみや鶏むね肉が良いでしょう。

(4)スイーツにもなる?!「お豆腐」

お豆腐も値段の変動が少なく特売で3Pで70円台くらいで販売されている商品もあります。

お味噌汁の具材にはもちろん、湯豆腐や餡かけにすればメイン食材になります。
ただ、そのままのお豆腐の味に飽きることもあると思うので、その際は黒蜜やきなこをかけてちょっと工夫すると低価格、低糖質のスイーツに早変わり。

罪悪感なく甘いものが食べられます。植物性タンパク質が豊富でヘルシーなのが嬉しいです。

(5)食物繊維が豊富でおなかスッキリ!「こんにゃく」

価格も50円程度で変動が少ないこんにゃくは100gあたり、7kcalと低カロリー食材としても有名です。

しかも不溶性の食物繊維も豊富に含まれているのでおなかにも嬉しい食品です。大量に食べたいときは玉こんにゃくを業務用スーパーで大きな袋で買って、まとめて煮ておくと便利ですよ。

(6)1個あたり約12円のバランス栄養食「卵」

1個あたりおよそ80キロカロリーで、糖質も低くタンパク質、ビタミン、ミネラルなどバランス良く含まれている卵。

値段も特売なら120円前後で購入できる上、食べたときの満足感もあるので小腹が空いたときにもおすすめです。

食べ方も茹で卵だけでなく、出汁巻にしたり、アレンジできる上、冷蔵庫に入っていると肉料理のつなぎなど何かしら使えるので節約にもおすすめの食材と言えます。

(7)マグロのお刺身の代用品「アボカド」

一時期、大ブームとなった「アボカド」。
まろやかな口当たりで薄くスライスしたものをわさび醤油で食べると、マグロのお刺身にも似た味わいで「お刺身はちょっと高くて……」という時の代用品にもおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ