無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[連載]《セリアetc.》グッズでケーブルボックス作り♪配線を上手に隠そう

インテリア

この角棒はのちほど使用します。

2 PPシートをカットする

folk-media.com

先ほどの底板を型にして、底板と同じサイズにPPシートをカットします。

folk-media.com

さらに端の部分をカットします。

folk-media.com

この部分が充電ケーブルの先端を通す穴になるので、ケーブルのヘッド部分がちゃんと通るか確認しながらカットしていきます。

3 塗装する

folk-media.com

次に木製ボックスと1で取り外した角棒にワックスを塗ります。

folk-media.com

私はBRIWAX(ジャコビアン)を塗りましたが、ワックスだけでなく、ステイン、ペンキなんでもOK♪お好みのカラーに仕上げてくださいね。

4 プッシュピンを取り付ける

folk-media.com

まずペンチで針の部分を引っ張ってはずします。

folk-media.com

続いてこれをティッシュの取り出し口がある面の4隅に接着剤で取り付けます。これがケーブルボックスの脚になります。

このとき、針の部分を取り外すのが面倒な方は、そのままボックスにピンをさしてもOKです。ただし箱の中で針が飛び出してしまう可能性があります。

その際は針の部分にテープを巻いたり、大きく出てしまう場合には消しゴムをかぶせたりして、危なくないように対処しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ