無料の会員登録をすると
お気に入りができます

面倒くさがりさん必見。スッキリ[お掃除しやすいお部屋]作りのコツ特集

ライフスタイル

こちらは、フライパンやお鍋をファイルボックスで収納されています。

1つ1つが自立しているので、必要なモノをサッと取り出せますね。

使う場所と収納する場所を近くにしておくのも、重要なポイントです。

お風呂掃除用のスリッパも、サッと使える場所に定位置を作らないと収納するのが面倒になってしまいますね。

こちらでは、洗濯機にマグネットタイプのバスブーツホルダーを貼りつけて収納されています。

ホルダーは、しゃがまずに取れる位置につけているそうです。

ごちゃつきがちな洗面所では、棚やボックスで収納場所を追加されている方も多いのではないでしょうか。

こちらでは、洗濯機にマグネットケースを使って洗剤類を収納されています。

洗濯機から1歩も動かずに洗剤を入れることができますね。

マグネットケースは、丸洗いできるものを使われているそうです。

小物はまとめてボックス収納にしてしまいがちですが、ハサミやハンコ、ペンなど日常的によく使うものは、使う場所ごとに出し入れしやすい収納にしておくことが大切です。

玄関の下駄箱の扉裏に、フックでハンコなどを収納されています。

毎回引き出しからハンコを出すよりも、ずっと楽ですよね。

こちらは、お洋服のホコリ取りを玄関の動線上のテレビ裏に収納されています。

フックをつけることで、テレビの死角にしゅすることができ、明確な定位置をつくることができますね。

出し入れしやすく生活感も押さえられる、アイデア収納です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ