無料の会員登録をすると
お気に入りができます

面倒くさがりさん必見。スッキリ[お掃除しやすいお部屋]作りのコツ特集

ライフスタイル

m.okada

床にモノは置かない!

床にモノがあると、お掃除しにくく散らかった印象になってしまいます。

こちらでは、無印良品の壁に付けられる家具を使って時計やティッシュなどベッド周りのアイテムを壁に収納されています。

床置きも回避でき、コンパクトに収納できるのでお部屋が広々使えますね。

除湿機や空気清浄機は、重くて少し移動させるだけでも大変ですよね。

無印良品の縦にも横にも連結できるポリプロピレン平台車を使えば、重い家電も片手でコロコロっと移動させることができますよ。

これがあれば、掃除機を掛ける際の負担がグッと軽減しますよね。

コンパクト周りにスマートフォンやゲーム機が置かれていると、なんだか散らかった印象になってしまいます。

こちらでは、Jフックとセリアのケースを使って充電スペースを作られています。

床置きを防ぐことができ、とても使いやすそうです。

カバンは、つい床に置いてしまうアイテムですよね。

こちらでは、つっぱり棒とフックを使ってカバンの定位置を作られています。

床から余裕を持って付けられているので、お掃除もラクラクです。

掛けるだけなので、毎日続けられそうですよね。

掃除機をかけるたびに、コードを持ち上げるのは面倒ですよね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ