無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「水筒で味が変わる」って言ったら信じますか?

ライフスタイル

今回のテストは、「実際に使ってみないとわからないモノ」のまさに代表選手、水筒です。実際、どのくらい違いがあるのか、人気30製品を徹底比較しました。保温力や保冷力、扱いやすさの違いは想定内だと思いますが、「味わい」も違うってご存知でした? 香りも味も水筒によって様々なんです。本テストでは、全部を兼ね備えたパーフェクトな水筒がベストバイに選ばれました(と言っても、過去3度ベストバイに選ばれている超銘品なんですが)。早速、ご紹介していきましょう!

6位タリーズ フィーカボトル2重構造で高い保温力が魅力

タリーズコーヒー
フィーカボトル
実勢価格:2950円
サイズ:φ6.5×H17cm
容量:370ml
重量:190g

6位はタリーズコーヒー フィーカボトル。金属×プラの2重構造がキモで、しっかりとフタを締めるとほとんど熱が漏れ出しません。

▼温度変化の結果(実測値)
保温テスト:-24.2℃
保冷テスト:+3.6℃

サーモ画像で熱の漏れやすさを視覚的に確認しました。サーモ画像では黄緑から青に近く、温度が低いことがわかります。つまり、熱が漏れていないことを示します。高い保温力で熱々をキープできます。

7位和平フレイズ フォルテック スリムマグボトルはコスパ最強

和平フレイズ
フォルテック
スリムマグボトル
実勢価格:785円
サイズ:φ5.8×H20.1cm
容量:300ml
重量:190g

7位は和平フレイズ フォルテック スリムマグボトル。全モデル中最も細いスリムタイプでコスパ最強! 値段の割に優秀なスペックです。

▼温度変化の結果(実測値)
保温テスト:-30.7℃
保冷テスト:+4.1℃

薄マチカバンにもすんなり入ります。

8位シーエスプリ 軽量スリムボトルプロも唸った味残りのなさ

キャプテンスタッグ
シーエスプリ
軽量スリムパーソナルボトル
実勢価格:1980円
サイズ:φ5.9×H18cm
容量:300ml
重量:221g

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ