無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お弁当に使いたいのはカラフルorモノトーン?好みのピックを上手に収納しよう

レシピ

秋風が吹いてくるといよいよ本格的な運動会シーズン。またお散歩や紅葉狩りなど、過ごしやすい気候はお出かけの機会も増えます。

お弁当を持って行くときに欠かせないランチピックは、彩りが鮮やかになるカラフルなものをイメージされる方も多いでしょう。

でも最近のランチグッズコーナーにはちょっとした変化が起こっています。

定番カラフル?モノトーンの新風?ランチピック対決!

カラフルピック・モノトーンピック

少し前まではお弁当用のピックといえばカラフルなものがほとんどでした。

お弁当用のレシピ本などでも、ピックは彩りを与えるアイテムとして紹介されていることもあります。

ですが最近になってモノトーンピックも登場!おしゃれだと評判を呼んでいますが、あなたはどちらが好みですか?

お弁当を彩るカラフルピック

まずは定番のカラフルなピックから。セリアのキュートロゴピックスは、可愛いゆめかわテイスト。

幼児期や学童期の女の子にも人気のデザインで、お弁当の蓋を開けたときのうれしそうな顔が目に浮かびます。

ごちゃごちゃさせたくないけれど彩りはほしい!というときに便利なパステルカラーです。

ダイソーのフォーク型ピックは形も色も破壊力抜群の可愛さ!

お箸では滑りやすいミニトマトなどに刺しておくととても食べやすいですよ。

また、つまようじ状など細いものを持つのが苦手な小さなお子さんでも、こういった平たいものなら持ちやすいというメリットもあります。

おしゃれに決めるモノトーンピック

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ