無料の会員登録をすると
お気に入りができます

11月1日は寿司の日!今夜作れる「おうち寿司」のレシピ集

レシピ

手作り寿司を楽しもう

日本人にとって「寿司」は、なくてはならないソウルフード。いまやコンビニでも買えるほど、身近な存在ですよね。また、ちらし寿司や手巻き寿司など、おうちで楽しむレシピも数多くあります。

そして今日はなんと「すしの日」。11月は新米の季節、また魚に脂がのる時期であることから「実りの秋・収穫の秋・米への感謝の日」として、全国すし連によって制定されました。

そこでこの記事では、作れたらちょっと自慢できる「手作り寿司」のレシピをご紹介します。

1. トースターで炙る「香ばし焼き鯖寿司」

Photo by macaroni

大葉とガリの風味、鯖の旨みがたまらない「焼き鯖寿司」。一見おうちで作るのは至難のワザに思えますが、じつはトースターで簡単に作れるんです!

酢飯にガリと大葉をのせて、トースターで10分ほど焼き上げた鯖と一緒にラップで巻けばOK。型がなくてもきれいな形に仕上がるのもうれしいポイントです。

レシピはこちら|macaroni動画

2. くるくる巻いて「たまごの太巻き花寿司」

Photo by macaroni

厚焼き玉子といんげんをくるっと巻いた「たまごの太巻き花寿司」。厚焼き玉子を焼いたら、数本の竹串をしいたラップで形作りましょう。

お弁当にすれば、お子さんも喜んで食べてくれるにちがいありません♪

レシピはこちら|macaroni動画

3. さっぱりレモン風味「生ハム手まり寿司」

Photo by macaroni

桃の花のようにかわいらしい「生ハム手まり寿司」。酢飯は、酢ではなくレモンで仕上げることで、生ハムの風味を活かせますよ。季節によって、ゆずやかぼすにアレンジしてもいいですね。

仕上げにブラックペッパーを振ると、ちょっと大人な味わいを演出できます。

レシピはこちら|macaroni動画
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ