無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「意外!それはバーム!」あなたに合うのはクレンジングオイルじゃないかも!

「メイクが落ちきってない気がする」「ちゃんと落としてるのに荒れる!」なんて方はクレンジングが合っていないのかも。今回は今まで『LDK the Beauty』が比較してきたクレンジングを総まとめ!あなたにぴったりなクレンジングを探してみてください!

美容

クレンジングはメイクの濃さや肌質で選ぶ!

毎日使うクレンジングは、肌に優しくてしっかりメイクを落とせるものを選びたいですよね。

クレンジングにはオイル、ジェル、ミルク、クリーム、リキッド、バームの約6種類がありますが、普段のメイクの濃さや肌質によって選ぶ基準が変わります。

まずは下の表を参考にして、自分のメイクの濃さとクレンジングの種類を確認してみましょう。

シーンによってメイクの濃さが変わる場合は、複数のクレンジングを使い分けるのもおすすめです。

また、ニキビができやすい肌質やマツエクをしている人は、オイルフリーのクレンジングを使うと安心です。

ニキビ肌の人は皮脂の分泌量が多いため、オイルよりも界面活性剤で汚れを落とすタイプが◎。また、マツエクの人がオイルクレンジングを使うと、マツエクが取れてしまう可能性があります。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

【オイル】洗浄力も保湿力も高評価!

ドクターシーラボ(Dr. Ci:Labo)
ラボラボ スーパー毛穴オイルクレンジング
実勢価格:1620円
容量:110ml
コスパ:1回あたり約44円
成分:エステルオイル+ノニオン界面活性剤

2005年にドクターシーラボから誕生した毛穴ケアブランドのラボラボ。濃いメイクにも対応できる洗浄力と、うるおいを残す保湿力、肌にやさしい成分配合で見事ベストバイを獲得しました!

リップは少しムラ残りができてしまったものの、ファンデーションは痕跡もないほどキレイに落とせました。

より詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェック↓

【リキッド】オイルが少ないのに洗浄力バッチリ!

オルビス(ORBIS)
クレンジングリキッド
実勢価格:1440円
容量:150ml
コスパ:1回あたり約28円
成分:シリコーンオイル+ノニオン界面活性剤

オルビスはオイルカット処方で、洗浄成分のほとんどが界面活性剤。通常はオイルが少ないとメイクが浮きにくいのに、うまくファンデーションとなじんで落とせました。

ニキビ肌、マツエクをしている人はもちろん、オイル特有の油膜感が苦手だけどメイクをしっかり落としたいという人にもオススメです。

より詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェック↓

【ジェル】敏感肌向けなのに洗浄力が満点!

花王
キュレル(Curel)
ジェルメイク落とし
購入価格:1080円
容量:130g
コスパ:1回あたり約24円
成分:油脂+ノニオン界面活性剤

乾燥性敏感肌向けのキュレルは洗浄力がジェルのなかで唯一の満点! ムラになることなくすっきりとファンデーションを落とせました。

成分も高評価で、肌荒れ予防に効く消炎成分のグリチルリチン酸ジカリウムを配合しています。保湿力は平均点でしたが、洗い上がりにつっぱることはありませんでした。

より詳しく知りたい方は、こちらの記事をチェック↓

【ミルク】とことん肌にやさしく敏感肌さんにもオススメ!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ